グルメ&旅行ブログ 今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

強運厄除の神様、小網神社が大人気!(東京・日本橋)【追記あり】

2月3日の土曜日から観劇のため、東京に滞在中です。

 

2月3日は節分、恵方巻を買いに日本橋三越に行く前に…最近知った強運の神様、小網神社に寄って行こ、と行ってみました。

 

強運厄除けの神社、なるほどのご利益

東京の街中にあって、かの第二次世界大戦の空襲から焼け残ったという小網神社

さらに、小網神社のお守りを受けた出征兵士全員が無事戦地から生還されたとか。

 

これは、ご利益にあやかりたいですね!

 

さらに、銭洗弁天もお祀りされています。

「銭洗いの井」の水で洗い清めたお金をお財布に入れておくと財運が授かる…かも?

いや、疑問を挟んではいけませんね、絶対財運が授かるっ!!!

 

知ってる人は知っている!! 小さな神社に長蛇の列!!

間口も奥行きも狭い神社に大勢の参拝客が押し寄せていました。

並んでらっしゃいますから、最後尾を探しに移動すると…

結局、小網神社の前にある住生日本橋小網町ビルの三方を囲むように列ができていました。

 

無理だわ、と諦めてデパートへ行こうと、とうかん堀通りに出た所にも「最後尾」のプラカード。

係の方に聞いたら、長蛇の列はお参りの方、こちらの短い列は御朱印とお守り授与の列、ということでした。

 

うん、これぐらいなら並べる!と並んで お守りと御朱印を授けていただきました。

待ち時間は15分ぐらいでした。

参拝の方は、お参りして銭洗いの井でお金を清めたい方なのでしょう。

霊験あらたかなら、私も洗いたいけど、余りの列の長さに怯んでしまいました。

 

平日なら、節分でなければ…もう少し人出はましだったのかな。

 

それにしても、これほどの参拝者が集まるということは…ご利益信じて良さそうですね!!

 

銭洗弁天、京都にもあります!

Googleで「銭洗弁天」と検索すると、銭洗弁天は関東に集中しています。

 

 

【2024..2.12追記 】

東京でググったら関東ばっかり出てくるの、当然や〜ん!

 

私は京都の銭洗弁天でお札を洗い清めたことがあるのですが、Googleさんはご存知ないようです。はずがない!!

 

京都には本圀寺というお寺も銭洗い弁財天がありますし、神戸に戻ってまた検索してみようと思いました^^;

大変失礼しました!

 

 

京都、六波羅蜜寺の中に銭洗弁天が祀られています。

 

お札など洗い清めたあと、水分を飛ばすためのドライヤーまで用意されていて至れり尽くせりです^^

 

六波羅蜜寺の「銭洗い弁財天」は、 洗い清めた銭は貯えておくのがいい、とされているので、

銭洗弁天、と書いた白封筒の中に清めた一万円札を入れて3年…

 

特にお金に困るでもなし、バンバンお金が入ってくるわけでもない通常運転です^^;

 

銭洗弁天で清めたお金でお守りを買い、また新たにお金を清めることで財運がUPしていく、とされているのですが…

 

お守りは買う予定はなく、いつか、なにか有効に使いたいと思っています。

 

穴八幡をおすすめされた話

今日、友人と表参道でランチした時に小網神社の話をしてたら、

牛込髙田鎮座 穴八幡宮のご利益がすごいよ!!と教えてくれました。

 

金運融通のお守り、一陽来復御守は、冬至から節分の間にしか頒布されないそうで…

今年はもう終わってしまった…orz

冬至まで長いわ。

 

このお守りを恵方に向くようにお祀りするチャンスは、

冬至、大晦日、節分の年3回のみ。

 

0時ピッタリに、お祀りする、1分遅れてもご利益なしという厳しいルールがあるそうです…

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたら励みになります♪

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます