今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

コスパのいい郊外イタリアン(神戸・西神中央)

駅前のイタリアンはコスパ良し

神戸市営地下鉄の西の終点 西神中央駅のすぐ近くにある イタリアンのアバッフェは、とてもコストパフォーマンスのいいお店で以前から度々利用させてもらってます。

駅近なのもいいですし 個人的にポイントが高いのは完全禁煙という点です。

タバコの健康被害が問題になり 副流煙で喫煙者よりも周りにいる人達に被害が及ぶ点でも問題です。

食事中にタバコの煙が流れてくるのは 喫煙品者にとっては苦痛でしかないので 完全禁煙は とてもありがたいです。

こちらのお店には何度も伺っているのですが コストパフォーマンスがいいのです。

美味しくて 安くて お店のホールスタッフも愛想がいい、三拍子揃ってチャッチャッチャ♪

コース料理もありますが 夜にデザートは要らない、という同行の家族の意見を尊重して アラカルトを頂いたのでお料理をご紹介します。

飲み物は白ワインをチョイス

お店で飲むお酒の値段は お店によってビール1杯700~1000円ぐらい、缶ビールの価格を考えるとかなり高いです。

ワインに至ってはピンからキリまであり 何百万円という高い値段のつくものもありますが 美味しく頂けたらOKということで…

アンリ ド ブルソー シャブリ のフルボトル頂きました。

f:id:kokoro-aozora:20190608213507j:plain

黄金色の液体がきれいです。

フランス ブルゴーニュ産 シャルドネ100% 

テイストは、

黄色いリンゴを想わせる香りや、洋梨のキャンディのような香りと共にミネラルを感じさせるノートがある。
酸に張りがあり切れ味のある辛口で、口当たりがよくフレッシュでフルーティーな味わい。

 

 辛口でフルーティ、まさに我が家の好きなテイストです。

お値段 なんと3000円とお手頃!

まずは、皆の健康とこれからの成功に、乾杯!

スモークサーモンとモッツアレラチーズのサラダ Mサイズ 800円

f:id:kokoro-aozora:20190608213513j:plain

 チーズの中でもあっさりした味わいのモッツアレラチーズとスモークサーモン。紅白の色合いが緑に映えてきれいです。厚めにスライスしたモッツアレラチーズ、弾力があって食べごたえありました。オリーブオイルとブラックペッパーだけでも美味しいです。

プリプリエビとブロッコリーのアヒージョ(パン付き)750円

f:id:kokoro-aozora:20190608213517j:plain

パンは2個付いているのですが 3人なので1つ(50円)追加お願いしました。

エビ、本当にプリプリでした。オリーブオイルソースも美味しくて パンにたっぷり含ませて頂きました。

窯焼き鹿児島県産牛の熱々鉄板ステーキ 1900円

f:id:kokoro-aozora:20190608213521j:plain

熱々の鉄板の上に乗ってきたのは 窯焼きステーキ。柔らかくて癖のないお味で美味しかったです。わさびとホースラディッシュ(西洋わさび)が出てきたのですが 全員わさびで頂きました。わさびの爽やかな香りと辛さがお肉に合います。

トッピングされているのは、エスカルゴに載ってくる ブルギニョンバター、美味です。

厚切りベーコンのカルボナーラ 900円

f:id:kokoro-aozora:20190608213529j:plain

 

 

生雲丹と青じそのペペロンチーノ 1200円

f:id:kokoro-aozora:20190608213525j:plain

 生パスタのメニューなのですが 生パスタが売り切れてしまって乾麺でいいなら、ということで乾麺で作っていただきました。贅沢なまでにウニがたっぷりトッピングされていて 青じその香りが食欲倍増させてくれます。美味でした!

ピザ ボローニャ (茄子、ベーコン、こだわり和牛ミートソース、モッツアレラチーズ)M1500円

痛恨のミス、写真撮り忘れ。

薄焼きの耳がパリパリのピザです。薄焼き生地にソースがかかってふにゃふにゃになってしまってますが ソースが美味しくてよかったです。

お店の良さは ホスピタリティで決まる

…といつも思っています。こちらのお店もホールスタッフがとても感じよく、お料理のコスパがいいのと最後まで笑顔のスタッフに気持ちよくお店を後にできました。

 

ごちそうさまでした。

 

***アバッフェ***

神戸市西区糀台5丁目9-4 フェルマータ1F

078-996-2334

月曜定休

アジアが香るカフェ・まほら(兵庫・宝塚)

宝塚大劇場近くの穴場カフェ

宝塚歌劇観劇の際のお食事は、大劇場内にある 和食「くすのき」、レストラン「フェリエ」、カレー・サンドイッチの「ブライト」、カフェ「ロンド」、カフェテリア「フルール」が便利です。

がどこも混んでいますし コスパがいいとは言えないお店もあるので買ってきたお弁当やパンを ベンチや客席で食べる方も多いです。

開演前後は混んでいるので 近くのお店を開拓したい所。

で、大劇場近くのランチと言えば…

花のみち セルカが人気です!

花のみちセルカは 宝塚大劇場へ向かう「花のみち」沿いのマンションセルカの1~3階にレストランや雑貨屋さんが入ってます。

以前 このサイトで紹介した サラズカウントや 茶寮華もセルカにあります。

たまごサンドで有名なルマンのサンドイッチも入ってますが いつも外に入店待ちの方がいらっしゃるので 1回しか行ったことがないです。

今回は、美味しいよ、と友人おすすめの「パイナップルチャーハン」をいただけるアジアンカフェ まほらに行ってみることにしました。

お店の場所がわかりにくい!

 花のみちセルカの2階は、1番館、2番館、駅側のエスカレーターから、劇場側のエスカレーターまで1本の廊下でつながっていて  廊下沿いにお店が並んでいます。

まほらのある3階は建物から飛び出したバルコニーのような所で ここに上がるには2階の廊下から階段であがりました。

ところどころに階段があるのですが まほらに上がる階段は1番館と2番艦の間のトイレの前あたりの階段です。

階段に赤いボードで案内が出ているのでわかりますが 最初に別の階段であがってしまい、お店見当たらず^^;

素敵なアプローチ

f:id:kokoro-aozora:20190606140610j:plain

グリーンがお出迎えしてくれて…

f:id:kokoro-aozora:20190606140614j:plain

暑い日だったので諦めましたが 外のテラスでお茶をするのも気持ちが良さそうです。

f:id:kokoro-aozora:20190606140618j:plain

パイナップルチャーハンが無い!?

ランチに来る人が少ないのか パイナップルチャーハンは1日7,8食を予定されていて、この日はすでに予約のお客様用に取ってあるとのことで 頂けませんでした。

どうしても、と思ったら事前に予約しておくのが良さそうです。

メニューに「ご注文は1テーブル2個まで」の文字。なかなかハードルの高いメニューのようです…

選べるフォー御膳

選べるフォー御膳をいただきました。Bにしました。お店のおすすめがBなんです。

あつあつのフォーかスープなしの冷たいフォーを選びます。

フォーもご飯も小さいサイズで 野菜や小鉢、ミニデザートが付くのは共通で、

A 飲み物付き(コーヒー、紅茶、シェイクなどのソフトドリンク) 1480円

B  前菜三種盛り&飲み物 または ケーキ&飲み物 1780円

C 前菜三種&ケーキ&飲み物

D アジアンデザートメニュー&そば茶

 

Bですが ケーキより前菜がいいかな、と前菜三種と飲み物で。

前菜三種

f:id:kokoro-aozora:20190606140621j:plain

かぼちゃのココナッツミルク煮、蒸し春巻き、揚げワンタン。

甘い素材のかぼちゃにふんわり甘い香りのココナッツの風味でデザートのような一品。蒸し春巻きは甘酢のソースがかかっていて珍しかったです。エビのすり身入り揚げワンタン、美味でした。

御膳

f:id:kokoro-aozora:20190606140626j:plain

トレーが運ばれてきた時に 一目見て気分が上がりました、カラフルで品数が多いのはウキウキしますね。

赤米のご飯、適度な塩味が食欲そそります。 

甘酸っぱいお出汁のかかった冷たいフォーは とても暑い日だったのでのどごしよく、美味しく頂きました。レモン果汁を絞ってさっぱりと、が夏らしくていいですね。

人参、れんこん、山菜の旨煮。

黒豆、そば茶とデザートにココナッツプリン。

飲み物

f:id:kokoro-aozora:20190606140633j:plain

食器はベトナムのバッチャン焼きの器が使われてたりしてましたが コーヒーカップは、ウェッジウッドのフロレンティーンでした。

これが本当の隠れ家カフェ

f:id:kokoro-aozora:20190606140636j:plain

13時公演の前のひととき 観劇とは関係のないお客さんが何組か。

以前観劇後にお茶を飲みに伺った時は 宝塚ファンで溢れてたことを思えば とてものんびりゆっくりお食事を頂けました。

知る人ぞ知る まほら。

お店もこのお店専用?という階段で上がり、2階のお店の喧騒とは全く異次元のゆったり時間が流れています、これぞ本当の隠れ家カフェですね。

***まほら***

宝塚市栄町1丁目6−2 花の道セルカ2番館 3F

電話: 090-8164-0920

定休日:水曜日

 

【簡単】レシピ 夏野菜のカレー

夏はやっぱりカレーですね!

普段、角切りの牛肉でカレーを作る時は 圧力鍋を使って煮込み時間の短縮をしています。角切り牛肉一口サイズで圧がかかってから10分、とお鍋の説明書に書いてあるのですが 後から野菜(じゃがいも、人参、玉葱)を入れてまた煮込むので少なめの 7分煮込んで 野菜を入れてから15~20分。

お鍋でコトコト、とは違いますが ひき肉を使えばもっと早くできる、ということで、以前ドライカレーをご紹介しました。

夏=カレーなのは

夏、体力が落ちている時にカレーを食べると カレーに使うスパイスが体を元気にしてくれるんですね^^

明治時代、スパイスは薬局で売っていたそうですね。「生薬」扱いですね。

我が家が使うスパイス

クミン

食欲増進や消化促進作用

コリアンダー

消化促進、食欲増進

カルダモン

脳の血流を促進

タイム

疲労回復

ナツメグ

食欲増進、疲労回復

カレーに入れるスパイスには 食欲増進や疲労回復に効くスパイスが多く夏に食べられるようになったんですね。

あのカレーの香りも食欲をそそりますね^^

夏だから夏野菜のカレー

煮込み時間が少なくて野菜がたっぷり摂れる夏野菜のカレーも美味しいのでご紹介します。

このレシピももう四半世紀使っております。

夏野菜の代表選手 茄子をふんだんに使い、トマト、ピーマン、玉ねぎと煮込むのですが 私がおすすめするのは

茄子がとろとろになって美味しいからなのです!

旬のお野菜は栄養も豊富なのが嬉しいです。

f:id:kokoro-aozora:20190605000638j:plain

夏野菜のカレーレシピ

材料

合いびき肉   300g    
玉ねぎ   1個   薄切り
にんにく   1片   みじん切り
完熟トマト   大2個   ざく切り
ピーマン   3個   粗みじん切り
茄子   4個   5㍉ いちょう切り
バター   大2    
  2カップ    
カレー粉   大2~3    

A

トマトジュース   2カップ
固形スープの素   1個
中濃ソース   大1
醤油   大1
トマトケチャップ   大2
赤ワイン   大3
  1. 玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切り、トマトはざく切り、ピーマンは粗みじん切りにする。茄子は、5㍉厚さのいちょう切りにし、塩水に漬けてアク抜きをした後、水洗いをしてザルに取る。
  2. 厚手の平鍋かフライパンにバターを溶かしにんにく、玉ねぎの順に入れて炒め、玉ねぎが色づいたらひき肉を加えて更に炒める。
  3. ひき肉の色が変わったら 茄子とピーマンを加えて炒めトマト、水、カレー粉とAの調味料を入れて煮る。木杓子で時々混ぜながら中火で15分煮る。煮汁が1/3位に煮詰まったら出来あがり   

    f:id:kokoro-aozora:20190605000633j:plain

    材料を全部入れたら 材料が柔らかくなるまで煮込むだけ。楽ちんレシピです。茄子がとろとろになるのが美味しさのポイントだと思っています。茄子の他に トマト、ピーマン、玉ねぎなどの夏野菜もたっぷりはいっているけれど煮込んでかさが低くなっているので夏野菜の旨味が凝縮されています。トマト風味ですがカレー粉をたっぷり入れるのでスパイシーです。お子さんにはカレー粉少なめにしてあげると たくさんお野菜摂れていいですね。ピーマン嫌いなお子さんも これならスパイシーなので食べられるかもしれません。おすすめです!