今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

京鼎楼@ミント神戸で小籠包♪(神戸・三宮)

 

久しぶりにミント神戸でランチ♪

長崎旅行記が長すぎて ちょっと飽きてきたので、昨日行った ホットなレビューを♪

 

昨日は、ポートアイランドの某アパレル会社のセールに行っておりました。

戦利品を抱えて ポートライナー三宮駅に降り立ち、さあどこでランチしよ、駅近がいいな、と思ったら

眼の前にミント神戸

 

そうだ、ミント神戸があった!

フロアガイドを見て、友人と小籠包のお店に行ってみる?と グルメフロアへ上がってみました。

小籠包の京鼎楼

土日にミント神戸に出かけることはまずないので どのお店も入店待ちの列ができてました。京鼎楼(ジンディンロウ)にも何人か待ってらっしゃいましたが、5分ぐらいで入店できました。

知らなかったのですが、京鼎楼は、台湾の小籠包の名店なんですね~♪

あの台湾の人気店・鼎泰豊(ディンタイフォン)で修行を積んだ方が出されたお店なのですね~。

 

日本国内にも支店が多数(25店舗)あります!

 

関西では、ミント神戸のほかに ルクア大阪、京都三条

そして大阪の郊外の 枚方、橿原にも^^

◆外部リンク

京鼎楼

f:id:kokoro-aozora:20190217182619j:plain

テーブルの上にはじめから針生姜。

台湾の金品茶楼を思い出してしまった。懐かしいね、と友人と2013年の思い出話を…^^

お得なお昼のセットメニュー

点心爛漫セット 

  ↑ これ 頂きました。

ネーミングに遊び心。

日頃の感謝を込めて特別価格 1500円の文字。 いつもこの価格なのでしょうか?

f:id:kokoro-aozora:20190217182623j:plain

 

★海鮮五目焼きそばセット 1700円

f:id:kokoro-aozora:20190217182626j:plain

小籠包4個、海鮮五目焼きそばに杏仁豆腐付き。

 

★特選点心爛漫セット 1800円

f:id:kokoro-aozora:20190217182629j:plain

点心爛漫セットと「特選」点心爛漫セットの違いは??

普通の点心爛漫セットはハーフサイズ麺を3種から選べますが、

「特選」は麺の代わりに 炒飯もあります。

麺は、フカヒレ麺も加わり 炒飯は カニ炒飯、牛肉炒飯も選択肢です。

 

点心爛漫セット 税込み1500円

前菜 よだれ鶏

f:id:kokoro-aozora:20190217182559j:plain

ネギソースがとても美味しい♪ 鶏肉が苦手な友人もスルッと食べてしまって美味しい!!と。

食欲をそそる一品。

江戸菜の生姜炒め

f:id:kokoro-aozora:20190217182602j:plain

江戸菜、とは小松菜を品種改良したオリジナル野菜だそうです。癖がなく食べやすいです。

何ということはない、炒めものなのに、友人と「美味しい!」と顔を見合わせてしまいました。

家でも真似したいわ。

点心三種 各2個

・小籠包

・烏龍茶小籠包

・焼売

f:id:kokoro-aozora:20190217182606j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190217182609j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190217182612j:plain

ジューシー♪ 皮も美味しいです。

こちら 京鼎楼の独自メニュー 烏龍茶小籠包。

口に運べばほのかにお茶の香がします。豚肉は烏龍茶、皮にはお抹茶が練り込まれているそうです。

久しぶりに頂いた焼売も 餡がすごく美味しかったです。

選べるハーフ麺

f:id:kokoro-aozora:20190217182616j:plain

担々麺、ワンタン麺、マーボー麺の中から選ぶのですが

友人も私も 担々麺をチョイス。

辛味の強いスープの中に 胡麻の香とコクが感じられて美味です。

細麺で食べやすく スープは残す派の私が たくさんスープを飲んでしまいました。

胃袋が熱くなって 身体ポカポカです!!

 

友人が小籠包のスープをスカートにこぼしてしまったのですが、こちらから呼ばなくても、ホールスタッフが飛んできて、「大丈夫ですか? おしぼりをお持ちしますね!」と 気配り抜群。気持ちのいい対応に好感度UP!!

 

インテリアも黒&グレーでスタイリッシュ。ロールスクリーンは白。

中華料理店、という感じではない おしゃれなお店です。

窓際は カウンターになっているのでお一人さまでも気兼ねなく利用できそうです。 

神戸の街を見渡しながら頂くのも気持ちいいし、夜は夜景も楽しめますね。

 

ごちそうさまでした!

 

長崎ランタンフェスティバル|2日目③

中華街~唐人屋敷跡

長崎2日目、九十九島観光から帰っても まだまだ明るいので 中華街からほど近いところにある 唐人屋敷跡に行きました。

 

長崎の中国人がかたまって住んでいた所で 今は四堂が残っています。

お堂巡りで願掛けをする人も多いと聞き 赤いろうそくを4本買って 四堂をめぐりました。

f:id:kokoro-aozora:20190216225912j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190216225915j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190216225919j:plain

 

f:id:kokoro-aozora:20190216225929j:plain

暗くなるにはまだ少し時間があるので 中華街にある人気の中華料理店 江山楼へ。

私は 長崎名物の皿うどんを頂きました。

f:id:kokoro-aozora:20190216225932j:plain

夫は 上皿うどんと春巻きとビールを注文。

こちらのお店は大人気店とあって ひっきりなしにお客さんがこられて沢山の人が入り口のスペースで入店待ち。

1人の人は 相席にされていましたし、威勢はいいのだけれど全く落ち着きませんでした。

とりあえず 胃袋に流し込んだら ちょうどいい具合に暮れてきました。

f:id:kokoro-aozora:20190216225943j:plain

中華街は昼間よりもさらに人通りが多く活気にあふれていて お祭り気分で楽しいです!!

f:id:kokoro-aozora:20190216225948j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190216225951j:plain

一番華やかで賑やかなメイン会場。

すごい人の数です。

f:id:kokoro-aozora:20190216232344j:plain

メイン会場では二胡の演奏はじめいろんな催しものが行われていました。

蛇踊りなどもあったようです。 市内各地の会場でそれぞれ興味深い催しが企画されていました。

 

中華街~孔子廟

中華街の喧騒を離れて 孔子廟に向かいました。

f:id:kokoro-aozora:20190216230512j:plain

赤い提灯…飲み屋の赤ちょうちんじゃなくて 横に平たい赤ちょうちん。趣があります。

f:id:kokoro-aozora:20190216230532j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190216230503j:plain

孔子の弟子の賢人たちが居並んでます。

この奥は 博物館になっているのですが 閉館してました。

 

この後 2日目のホテル ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒルに歩いて帰りました。

長崎は 狭い地域に見どころがかたまっているので 徒歩で歩き回れるのが楽しいです。

 

異国情緒たっぷりの長崎の夜、楽しかったです!

 

九十九島を観にちょっとドライブ|2日目②

展海峰を目指して

週間天気予報では雨の予報だった水曜日、晴れ女のワタクシ。

台風直撃の予報でも当日は晴れだった、という経験則から 大事な所では、降られない、と、信じるものは救われる。

ほうら、やっぱり晴れたよ!

予約してあったレンタカーを借りて 長崎市街地から 大村湾沿いに走る206号線にそって佐世保方面へ。

 

長崎駅前から 展海峰へは 長崎自動車道西九州自動車道を通るルートと206号線で行くルートがありますが

時間は高速道路を通った方が10分早く着くらしい(Google Mapが教えてくれました)。

10分の差なら のんびり行こうか?と下道でGo!

 

f:id:kokoro-aozora:20190211191202j:plain

途中、オランダっぽい町並みが… ここは長崎オランダ村かな?

f:id:kokoro-aozora:20190211191227j:plain

西海橋に着きました。ここは、地形が入り組んでいて 大村湾と外海が狭い海峡でつながっているので

潮の流れが早く 渦潮が観られる場所なんです。

渦潮を見つけることはできなかったのですが 潮の流れが複雑でした。

f:id:kokoro-aozora:20190211191217j:plain

左の橋が206号線 西海橋 右がバイパス パールライン 新西海橋

引き続きナビの言うとおりに走って佐世保の街へ。

f:id:kokoro-aozora:20190212221448j:plain

クレーンがいっぱい♪

 

展海峰

山を越えてまた 山を登ったところにありました!

駐車場からすぐのところに展望台!

f:id:kokoro-aozora:20190211191337j:plain

季節外れのポカポカ陽気です。

f:id:kokoro-aozora:20190211191344j:plain

遠くの方まで 小さな島が点在しているのが見渡せました。晴れててよかった!

f:id:kokoro-aozora:20190211191349j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190211191352j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190211191346j:plain

2月の6日なのに上着いらずw

この眺めを観るだけのために車でやってきたのだけれど、その価値あり、の眺めでした。

九十九島を見渡せる展望台は4箇所あり そのうちここが一番標高が高いそうです。

 

佐世保といえば ハウステンボスですね。

海外旅行に来たのかと錯覚するような ホテルや街角、手の混んだ植裁などみどころもあるけれど

今の季節つまらないかな??とパスしてしまいました。

 

佐世保と言えば…佐世保バーガー。こちらも興味がなくてw

 

ランチは、マルモ水産海上かき小屋

かに、かき、かに、かき。

夫の好きなもの。

一昨年は かにを食べに行く前日に 居酒屋で食べたカキフライに当たって

宿泊していた 西村屋ホテル招月庭のせっかくのかに尽くしコースを食せずという苦い経験がある夫。

かきは新鮮なものでないとね!!

 

ここならとれとれの牡蠣をいただけます。

f:id:kokoro-aozora:20190211191428j:plain

新鮮な牡蠣を自分で焼いて食べるのだそう。

海鮮バーベキューの牡蠣版、かな。

f:id:kokoro-aozora:20190211191355j:plain

2月なのに 季節外れのポカポカ陽気だったから良かったけど。

すのこを吊るした風よけがついたところで食べてるとスースーしました。

ま、炭で火を熾してるからそこそこ暖かいんですが。

寒い日だと ↑ こちらの小屋に入れてもらえるのでしょうか?

 

九十九島セット 1,600円
九十九島かき(殻付き)1kg、牡蠣チャウダー、かき炙り笹めし2個

↑ これ頂きました。

f:id:kokoro-aozora:20190211191359j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190211191402j:plain

夫と1キロずつ、牡蠣を焼きます。軍手、トング、ヘラ(貝をこじ開ける)を借りて。

f:id:kokoro-aozora:20190211191405j:plain

身の入ってない方を下にして焼くと すぐに口が開きます。

f:id:kokoro-aozora:20190211191419j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190211191408j:plain

身はぷりっぷりですが かなりしょっぱい!

f:id:kokoro-aozora:20190211191416j:plain

そんな時、クリーミーチャウダーに癒やされますね。ホッ♪

f:id:kokoro-aozora:20190211191412j:plain

牡蠣炙り笹めし

f:id:kokoro-aozora:20190211191330j:plain

 

趣向としては面白いのですが お汁が垂れるし おしぼりもないから ハンカチで拭き拭きしながら

食べるのが 慌ただしくて 落ち着かず。

食べた気がしなかったです。 笑

普通のお店にすればよかった… 私には合わないわ、このスタイル。

 

帰りは夕方の渋滞にかかったら困るから ビューンと高速に乗って、長崎市内に戻りました。

 

2日目のお宿、ANAクラウンプラザ長崎で先にチェックインを済ませて…

f:id:kokoro-aozora:20190211191333j:plain

荷物を置いてから ランタンフェスティバルへ。

 

 

長崎ランタンフェスティバル|2日目③ へ続く…