グルメ&旅行ブログ 今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

須田町食堂でサクッと晩ご飯(東京・秋葉原)

秋葉原周辺をウロウロしていて、ついに!!ヨドバシカメラでび、美顔器を…買ってしまいました。

 

この手のものは、長続きしないから、途中で投げ出さないかすごく不安なのですが…

年末にヤマダ電機で、「このRFっていうラジオ波がいいんですよ〜」と説明受けて気になってたのね。

 

がんばる。

さて、夕食。

 

もうね、気合入れなくていい、食べ過ぎよ、ということで

秋葉原UDXにある…洋食屋さんへ。

秋葉原UDXの須田町食堂

ワタクシとしましては、和食とか頂きたい気分だったのですが(摂取カロリーを抑えるため)、なんか洋食屋さんにいくことに。

 

新しいビルに入っているお店ですが、歴史は古く、関東大震災の翌年に開業。

 

戦前に東京名物と謳われたという「須田町食堂」。

 

関東大震災の1923年から100年の昨年、

創業当時の人気メニューをアレンジした新メニューが登場(2024年3月31日まで)。

 

じゅらくの10銭ビーフカツレツ 1630円

じゅらくの10銭ハヤシライス  1630円

じゅらくの8銭あいもり丼    1430円

じゅらくの3銭コロッケ  1個 320円

 

須田町食堂、今はじゅらく、という会社になってるんですね。

 

今、洋食もブームですし、せっかくの歴史あるお店なら、テナントより、かつての石造りの洋館風ファサードを生かした路面店だったらステキなのに…と歴史的建造物好きなワタクシちょっと残念。

 

ここにもあった!大人のお子様ランチ^^

大人のお子様ランチ、あちこちで見かけるようになりました。

ワンプレートランチ、なんですが、なんだか「お子様ランチ」という名前にロマンがあるような^^

 

デパートの食堂のお子様ランチ、子供心にわくわく。

チキンライスの上に立っている小さな旗がスペシャル感。

お菓子も載っているし、おもちゃが載ってるときもあって、小さな幸せが満載のプレートですね。

 

ワタクシは神戸のマザームーンカフェで頂きました。

 

レムプラス神戸三宮(ホテル)の最上階にある望海山というレストランでも大人のお子様ランチがいただけます。

 

フライもの禁止!!な私はオムライス

うわっ! こんもり盛り上がった卵!

フワッとろっ、でウマウマ!!

 

自分で作るオムライスはチキンライスをくるっと巻いて作るので、この手のオムライス初めてかも!

 

デミグラスソース、というのも、今風ですね〜♪

 

オムライスだけじゃ物足りない、ハンバーグ付きでお腹も大満足。

 

セットの種類豊富で迷っちゃう

ハンバーグにサラダとスープを付けた男衆のオーダー。

 

彩りもきれいで食欲そそります。

ハンバーグ、ポテト、エビフライ、チキンステーキ…洋食や〜〜と横から眺めてました。

 

オムライスには、エビフライのセットや、オムライスとビーフシチューのハーフ&ハーフ?もありました。

 

隅田川ブルーイング

最近、お店でクラフトビール醸造してたりするので、そのたぐいかな、と思ったら、

アサヒビールが作っているんですね。

 

東京の地ビール第一号、1995年に隅田川のほとりで生まれたTOKYO隅田川ブルーイング。

 

今は墨田区にある隅田川パブブルワリーと茨城県守谷市にある茨城マイクロブルワリーで醸造しているそう。

 

都内で隅田川ブルーイングがいただけるお店は120店舗ほど。

どんどん増えて行っているそうです。

 

クラフトビールは飲みやすいので、機会があれば飲んでみる!

ごちそうさまでした!

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたら励みになります♪

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます