今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

見晴らしのいいカウンターでとろろ蕎麦|芹生茶屋(京都・大原)

 連日三千院のお庭の話題もお腹いっぱいですよね^^;

 

今日は、大原で戴いたお昼ごはんについて書きとめておこうと思います。

 

大原案内所に着いたのが9時半。

三千院、実光院、宝泉院とお庭を巡って…三千院は境内が広く、歩き回ってお腹ペコペコ!

 

ちょうどお腹がすいたころに訪問した宝寿院は、拝観に茶菓付きで、お薄(お抹茶)とお菓子をいただけて、ちょっとホッ♪

 

それでも、次の寂光院まで、徒歩で30分近くかかりますから、やっぱりここで食べておいたほうが良いかな?と、先日UPした 梶井門跡 三千院の石柱の横の階段をあがったところが こちら ↓

 

青もみじに、緋毛氈のコントラストが鮮やかですね~♪

9:40ごろなので、誰もいない参道。奥右手が三千院の山門です。

f:id:kokoro-aozora:20210717235250j:plain

 甘味とお蕎麦の芹生茶屋と、お土産物屋さんが軒を連ねています。

 こちら、生茶さんで、お昼をいただくことにしました。

f:id:kokoro-aozora:20210717235254j:plain

芹生(せりょう)は、左京区大原の古い地名だそうです。

 

生茶屋さんの手前に、料理旅館芹生があります。

ミシュランガイドに9年連続で掲載された筋金入りのおもてなしの高級旅館です。

その姉妹店が 芹生茶屋さんなんですね~。

入り口から ちらりと覗いたら、見晴らしのいいカウンター席があったので、こちらでお昼をいただくことにしたんです。

 

カウンター席は、絶景かな絶景かな

せっかくなら、ロケーションの良いところで気持ちよくいただきたいですものね。

窓の右下に見えているのが 料理旅館芹生の屋根です。

f:id:kokoro-aozora:20210717235314j:plain

カウンターの目の前の参道は、坂を下りていくので、木々の梢が目の前にあります。

f:id:kokoro-aozora:20210717235322j:plain

おひとり様ランチなので、迷わずカウンターです。

f:id:kokoro-aozora:20210717235309j:plain

◆お蕎麦のメニューのご紹介

f:id:kokoro-aozora:20210717235259j:plain

温かいお蕎麦は

・にしんそば     1050円

・山菜きのこそば   850円

・梅そば       850円

・わかめそば     850円

 

冷たいお蕎麦は

・とろろそば     1100円

・おろしそば       900円

・きのこおろしそば       1000円

・ざるそば          800円

 

…すごくヘルシーだけど、お腹すきそう…

そんな人のために!!

小鉢三種盛り+季節の味ご飯 のセットが用意されてるので、セットでお願いしました。

 

このグランドメニューにはないのですが変わり種のカレー蕎麦がありました。

 

◆甘味のメニューのご紹介

f:id:kokoro-aozora:20210717235303j:plain

・みたらし団子 (3玉3本)     500円           

よもぎ わらび餅         600円

よもぎ わらび餅抹茶パフェ 贅沢に1200円

・アイスクリームぜんざい      700円

クリームあんみつ         800円

・冷やしぜんざい          700円

・栗入りぜんざい          750円

 

あぁ、書いてるだけでお腹が空いてきましたw

 

私が戴いた、とろろそばと季節のおばんざいと味ご飯

とろろそば 1100円に 季節のおばんざいと味ご飯300円で1400円。

これは、セットにしたほうが断然お得感があります!!

目の前のロケーションも入れたら さらに安く感じます。

f:id:kokoro-aozora:20210713093821j:plain

 2色こんにゃくによもぎあん、きのこ煮と昆布の煮物でした。

お蕎麦は、サラッとのどごしのいいお蕎麦、とろろは、粘りのある山芋で、底までおつゆも全部いただきました。

美味しかった~♪

これからまたずんずん歩くのに、満腹すぎても苦しいのでちょうどいい感じでした。

 

こちらのお店は、2018年の12月にテレビ朝日「帰れマンデー見っけ隊!!」がロケに訪れたそうです。

 

三千院地区を後にして、参道を下りていくと、朝には気づかなかったお店が営業しているではありませんか!

 

料理旅館 芹生のランチ

友人や家族と一緒なら、こちらで戴いてたと思います。

3800円のちょっといいかんじの和食のランチ。

すてきな旅館の中で頂けるのもいいですね! 

古民家レストラン 志野 松門(しょうもん)

朝早くてしまってたから、民家かとスルーしてたところ。

麻のれんと枝ぶりのいい松に心惹かれて…

f:id:kokoro-aozora:20210717235230j:plain

ふらふらと近寄ってみると…ん? 割と洋風。

しかもリーズナブル!!

お蕎麦じゃちょっとお腹がもたない、と言う男性や若いカップルのお腹も満足かも!!

f:id:kokoro-aozora:20210717235234j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210717235238j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210717235243j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210717235246j:plain

奥に水車など残っていて、趣が良さげ。

歴史的建造物大好き心がうずきますw

 

高野川のリバーサイドに若者に人気のカフェ

大原案内所から反対側、寂光院に行く道沿いに、大原リバーサイドカフェ来隣(きりん)があります。

フォトジェニックなお料理で、若者に人気、一極集中といった感じに混んでます。

食べログのポイントも高いです。

 

そして最近、そのお隣にできたカレー屋さん。真新しいカフェで、日替わりランチもあるようです。

f:id:kokoro-aozora:20210718011523j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210718011526j:plain

寂光院川のカフェは、和の雰囲気ではないので若者が多いのかもですね。

 

どちらもいつか大原に来ることがあれば訪問したいなと思いました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます