今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

イタリア人シェフが腕を奮うANIMAで絶品ランチ(神戸・乙仲通)

SNSで見て気になっていたお店 ANIMAでランチしてきました

おしゃれなイタリアンの新店がみなと元町辺りに??

オープンは2019年4月。

最近、みなと元町駅より南へ行ってなかったような?

久しぶりの乙仲通り。

「Source」「Est Est「Days Kitchen Vegetable House」「モンプリュ」など懐かしかったです~♪

f:id:kokoro-aozora:20200910162902j:plain

f:id:kokoro-aozora:20200910164946j:plain

f:id:kokoro-aozora:20200910170335j:plain

ANIMAは イタリア語で「心」という意味だそう。

店内もすっきりとしてスタイリッシュ。

f:id:kokoro-aozora:20200910163100j:plain

 

以前こちらにあったVis a Visはフレンチの人気店でリピーターの多いお店でしたが、県庁前に移転されたとのこと。後にできたのがANIMAなんです。

◆外部リンク

ANIMA 

ランチは3つのコースと要予約のシェフおまかせ

f:id:kokoro-aozora:20200910163117j:plain

f:id:kokoro-aozora:20200910163125j:plain


Aコース¥1200
・季節のサラダ(ドレッシング2種類からお選び頂けます)
・自家製フォッカッチャ
・本日のスープ(日替わり)
・本日のパスタ(日替わり2種類からお選び頂けます)

Bコース¥1450

・季節のサラダ(ドレッシングは2種類からお選び頂けます)
・自家製フォッカッチャ
・本日のスープ(日替わり)
・本日のリゾット(日替わり)

Cコース¥2300

・季節のサラダ(ドレッシングは2種類からお選び頂けます)
・自家製フォッカッチャ
・本日のスープ(日替わり)
・本日のパスタ(日替わり・2種類からお選び頂けます)
・本日のメイン(日替わり) イチボのロースト +600円
・本日のデザート(日替わり)

 

Cコース(2300円)の内容をご紹介します

・季節のサラダ

ドレッシングは2種類からチョイス

アップルマスタードか バルサミコ酢

私はバルサミコ酢で頂いたのですが…バルサミコ酢のみで、ドレッシングというのなら もう少し工夫が欲しいような…

f:id:kokoro-aozora:20200910153808j:plain

コースの一番初めに出てくるアミューズやサラダは、見た目でワクワク感を誘うものであって欲しいです。
千切り野菜にバルサミコ酢なら、家でも作れます。

 

・自家製フォッカッチャ

f:id:kokoro-aozora:20200910153820j:plain

黒ごまのフォカッチャ、すごく美味しかったです! 1人2個です!

・本日のスープ かぼちゃとヨーグルトの冷製ポタージュ

f:id:kokoro-aozora:20200910153912j:plain

かぼちゃの甘味とぽってり感を味わえるのかな?と思ったらさにあらず。

思いの外、さらさらとした食感。

ヨーグルトが入っているのかかぼちゃの甘さを感じられず、私の中の「かぼちゃのポタージュ」の概念が…orz

これが本場イタリア風なのかしら?

濃厚なスープが苦手な方にはいいと思います。

 


・本日のパスタ(日替わり・2種類からチョイス) またはリゾット

*スパゲッティ アマトリチャーナ 

(イタリア産グアンチャーレと玉ねぎのスパイシートマトソース)

*リコッタとチェターラ産アンチョビのコラテゥーラソース パッケリ(ナポリ産ショートパスタ)

*手作りパスタ タヤリン カチョエペペソース

(ローマ産ペコリーノロマーノチーズとブラックペッパー イタリア産サマートリュフ)+600円

*カリフラワーのリゾット モデナ風 バルサミコソース添え

*イタリア産ポルチーニ茸のリゾット +500円 ←これ頂きました

f:id:kokoro-aozora:20200910153925j:plain

リゾットではイタリアで3本の指に入るというシェフ。

 

 2012年と2015年にはイタリアのプロフェッショナルシェフ協会(apci)から「Stelle della Ristorazione」という国民栄誉賞を贈られ。

それから、グルメレストランSimposioでシェフになり、

2014年に有名なGambero Rossoグルメガイドから

「1 Forchetta」を贈られ、同じ年に「ミラノで3本の指に入るベストリゾット」とグルメガイドに紹介される。リゾットは今も情熱を注ぐ一品だ。

 ANIMA HPより引用

それならばやはり リゾットを頂かねばね。

お米はイタリア産のお米を使っておられるそうです。

アルデンテに仕上がったリゾットは、チーズの香りもさらりとしていてポルチーニ茸の香りの邪魔にならず 美味しく頂きました。

以前、某イタリアレストランで食べたリゾットは、熱々のうちはいいのですが冷めるとコテコテになってしまって 時間との戦い?のような一皿でした。

アレッシオ・タッファレッロシェフの自信の一皿美味しかったです、堪能いたしました♪ 

 

・本日のメイン(日替わり)

淡路島産マナカツオのソテー ハーブのパヌール パルマンティエ 季節野菜

f:id:kokoro-aozora:20200910153942j:plain

素敵な盛り付け~ 余白の美、ですね。

マナカツオ、一切れがすごく小さいです。でもふわふわで美味でした。

付け合せの万願寺唐辛子の方が大きい、という…^^;

パルマンティエはじゃがいもの事。下に敷いてあるソースのことですね。

ハーブのパヌール、ハーブを砕いて焼いたもの。香りがいいです!

これはいろんなレストランで頂きました。

以前炭の粉?と思ったらオリーブを焼いて砕いたものだった、ということもありました。



・本日のデザート(日替わり)

*バニラとチョコレートのメリンガータ

*レモンタルト ←こちらを頂きました

f:id:kokoro-aozora:20200910153954j:plain

 レモンの酸味が生きているレモンタルト♪ レモンジャムも付け合せに。

・コーヒー、紅茶は別料金 +200円

f:id:kokoro-aozora:20200910162711j:plain

 

デザートのレモンタルトをいただくのには飲み物が必要、ということで、コーヒーを注文。

こちらでコーヒーを頼む人が少ないのか ポーションコーヒーフレッシュが中で固まっていました。汗

 

2300+500(ポルチーニ茸リゾット)+200(コーヒー)=3300円。

 

3300円出せば、もっと満足感を得られるお料理を出すお店をたくさん知っているので…微妙for me.

男性だと、お魚では足りないと思います。料金プラスしてお肉料理に替えていただく必要ありです。

 

軽い昼食をいただくのに ラーメン屋へ行くような感覚でAコースを選ぶならコスパが良くていいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

◆関連記事

【簡単レシピ】ポルチーニ茸のリゾット 2019-10-12

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます