グルメ&旅行ブログ 今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

箱根・強羅 彫刻の森美術館が予想以上に楽しい!童心にかえる場所

箱根・強羅 二日目、朝食の記事の前に、気分を変えて、箱根彫刻の森美術館のお話を。

 

以前、東京に住んでいたときには、子供が小さくて、おでかけすると逆に疲れてしまうこともあり、いつかのんびり箱根に行きたいな、と思っていました。

 

この度、コンサートを観るため東京へ、そのついでに箱根にも脚を伸ばしました。

 

東京の奥座敷箱根へは、新宿から小田急で、大人の遠足~♪

箱根・強羅に泊まって、ロープウェイで早雲台へ!富士山を見よう!

…と思ったら、関東甲信越地方、例年より8日早い梅雨入りで、箱根にいる2日間とも曇でした。

雨に降られなかったのが不幸中の幸いでした。

 

箱根登山鉄道強羅駅徒歩3分のホテル佳ら久に宿泊していたので、まず、隣の駅にある「彫刻の森美術館駅」へ移動。

 

駅から徒歩2~3分で彫刻の森美術館に着きます。

 

チケットは、ホテルにいるときにスマホで購入しました。

彫刻の森美術館のHPから「アソビュー」というサイトにつながるので、そちらで買うと1人100円引きです。

窓口でチケット購入の際は「箱根フリーパス」の提示でも、割引があるそうです。

エスカレーターで降りていくと…

網目の球体 フランソワ・モルレ作

樹人 岡本太郎

人とペガサス カール・ミレス作

息子たちが、コレに反応してました ⇓ キーホルダーがあれば買いたい、と^^ なかったけど。

風韻 土田隆生

弓を引くヘラクレス 

ギリシャ彫刻のような立像。

この、ガラスの箱は何かというと…

my sky hole 70 井上武吉 

地中から外をのぞく穴があるので、まず、螺旋階段を下りて地中に潜ります^^

螺旋階段を下りて、別の出口から出る途中に外の光が入る穴があります。

これも、おこちゃまが喜びそう^^

 

椅子に座って、ポケ~っとする「ポケっと。」

カラフルなソファや椅子のオブジェが可愛い♪

椅子は座っていいので、ちょっと休憩できます。

ジェリービーンズみたいで子供が喜びそう^^

宇宙的色彩空間 松原成夫

オクテトラ イサム・ノグチ

オクタゴンは、中に入れるので、小さい子どもたちが喜びそう♪

ディズニーランドのトムソーヤ島みたいな橋。

橋についている足跡も、「作品」なんです^^

 

川の中の赤いオブジェが、緑と鮮やかなコントラストをなしていて綺麗です。

浮かぶ彫刻3

 白い仮面をつけた頭像 ライナー・クリスタ-

my sky hole84 井上武吉

断絶 伊本淳

星の庭

巨大迷路のようなものも作品。

校外学習で来ていた小学生が迷路で遊んでました^^

ネットの森

迷路の隣りにある、ジェンガで作ったようなドーム。

小学生なら、このネットの中に入って遊べます。

楽しそう!

 

ピカソ館の中も観てまわりました。

ピカソは陶芸も作ってたので、水差しや絵皿などの作品も展示されていました。

森のカフェ。

緑の中で頂くお茶は、癒やしの一時になりそうです。

 

手前のワイヤーも作品です。

 

高さ18メートルのステンドグラスの塔

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻、というのがこの塔の名前です。(右奥)

インスタ映えする美しい内部にはしゃぎすぎました^^

上り専用と、下り専用の二重螺旋。

DNAみたい^^

 

最上部から観た園内。

緑の中のオブジェたち=緑陰広場

広大な敷地に点在するオブジェを歩いて巡って楽しむ、珍しい美術館ですね。

美術館、というより、美術園。

 

箱根彫刻の森美術館の英語名は、The Hakone Open Air Museum、納得です!

ちょっとしたベンチも素敵♪

 

横たわる像 ヘンリー・ムーア

原子の形 ヘンリー・ムーア

緑がたっぷりでとても気持ちがいい素敵なところ♪
癒やされました^^

神の手 カール・ミレス

神の手の上で踊る青年像

密着 アントニー・ゴームリー ^^ 大地に密着している作者の像

ミス・ブラック・パワー ニキ・ド・サン・ファール

目玉焼きのオブジェ ぐでたまみたいな・・・ベンチ。

ボクシングをする二匹のうさぎ

微妙な曲線を描くウッドデッキ ⇓

横浜にある大さん橋「くじらの背中」のような緩やかな曲線を描くデッキでした。

 

日本であることを忘れてしまうような、前衛的な作品もありました。

風の刻印 流政之

16本の回転する曲がった棒 

タイトルがあまりにも「そのまんま」でひねりなし

ぐるぐる廻っていて、ぼーっと見てたら時の流れを忘れてしまいそうです^^

ここでぐるぐる回る女性をカップルの男性が撮影されてました。

インスタにあがってるかな?

球体を持った球体 アルナルド・ポモドーロ

右奥の金色の球体

 

極 Pole  多田美波


ステンレスの局面が周囲の風景を映し込んで、見てると不思議な気分に襲われます。

交差する空間構造 後藤良二

予想以上に楽しくて大満足。

特に現代アートが好きな三男が喜んでました。


箱根彫刻の森美術館では、大人でも童心にかえれるのがいいです。

大人も子供も! 老若男女が楽しめます^^

 

美術館の中で、額に入った絵画を眺めるのはもちろん好きですが、屋外で散策しながら見て回るのは初体験で思い切り楽しみました。

 

行ったことがない方は、ぜひ!体験してみてください!

夏場は帽子必須です

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます