今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

ミラクル エッシャー展@ハルカス美術館

ラクル エッシャー展に行きました

ひと目観たらピンとくる あの版画…

美術の教科書などで紹介されている 不思議な絵、だまし絵の代表作「滝」など興味深い作品を多数発表されたエッシャーの作品を一挙に公開した 見ごたえのある美術展が 大阪阿倍野のハルカス美術館で開催すると知って ぜひとも行きたい!と思いました。

大阪に来るのを待ち焦がれていました。

あべのハルカス美術館は、あべのハルカスの16階にあります。 地下から 大きなエレベーターに乗ってあがると 見晴らしのいい庭園もあって気持ちがいいです。

エッシャー 8つの時代

ピカソにも「青の時代」「ばら色の時代」…等があったように エッシャーも作風に変遷が観られます。

人物像の時代もあれば、お気に入りだったイタリアの風景(アマルフィ海岸等)を描いてる時代もあれば 商業用(便箋やカードの絵柄)を作成したりもしてたんですね。

メタモルフォーゼシリーズ 少しずつ変化していくデザイン性の高い版画も面白かったです。

発想がユニーク、というか興味深いです!

版画にもいろいろな種類があり 木版画が一般的ですし エッチングなどの作品は美術の時間に作ったこともありましたが

リトグラフは知ってるけど メゾティント、初耳です。

スマホで検索して…勉強になりました 

今まで ニューヨーク近代美術館展のような いろんな画家の作品を一堂に集めた美術展は観たことがありましたが

ひとりだけの作家でこんなにたくさんの作品が並べてあるのは壮観で とても見応えがありました!!

夏頃に エッシャー展があるのを知り、ブロともさんと行きたいね!と話が合ったので ペアチケットを購入して行ってきました。

おすすめです!!

2019年1月14日(月・祝)まで開催中。