今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

ポートピアホテル31階 フレンチのトランテアン、目も舌も喜ぶランチ♪

恒例の神戸6ホテル グランシェフ チャリティーランチでちょっと贅沢なランチ

毎年 神戸の有名ホテルで「チャリティーランチ」が企画されていて 何度か頂いたことがあります。

以前は 東日本大震災のチャリティーでしたが 最近はあしなが育英会にお食事代の10%が寄付されるそうです。

参加のホテルはANAクラウンプラザホテル、オリエンタルホテル、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、ホテルオークラ神戸と私達が行った ポートピアホテルです。

 

兵庫五国で “生まれた逸品” との出会い

毎年恒例の神戸6ホテル グランシェフ チャリティーランチ。今年のテーマは「兵庫五国」。日本海から瀬戸内海を経て太平洋を望む、変化に富んだ地形と気候を有する兵庫県には、魅力的な食材が溢れています。各ホテルの総料理長が、その魅力をふんだんに引き出した特別なコースをご用意いたします。

他では味わえない、兵庫五国の魅力をぜひご堪能ください。

 グランシェフチャリティーランチ HPより

 

チャリティーランチは10月31日まで。 まだの人はお急ぎください!!^^

◆外部リンク

神戸6ホテル チャリティーランチ

 

 ポートピアホテルには 以前フレンチの「アラン・シャペル」がありまして、伝説のリヨンの「アラン・シャペル」の唯一の海外店だったのですが 2012年3月に惜しまれながら閉店。

その後に生まれたのが 「トランテアン」、フランス語で31の意。

ポートピアホテルの最上階、31階にあるから、なんですね~

f:id:kokoro-aozora:20191009155507j:plain

 

f:id:kokoro-aozora:20191009155503j:plain

 上のメニューはディナーメニューです。

f:id:kokoro-aozora:20191009155500j:plain

f:id:kokoro-aozora:20191009155520j:plain

贅沢なまでにゆったりとした空間使い。静かで豊かな時間が流れています。

グランシェフランチ 3800円(税サ込)をご紹介します

f:id:kokoro-aozora:20191009155516j:plain

前菜

香住ガニの柑橘風味エフィロシェ フェンネルのクリームとサラダ

f:id:kokoro-aozora:20191009162814j:plain

f:id:kokoro-aozora:20191009162817j:plain

カニの…エフィロシェとは ほぐし身のことです。カニの香りが食欲をそそります。9月に解禁になったばかりの香住のカニは、甘味たっぷり。ニフェンネル(茴香)も香りよく サクサクの板状の脂の上にフェンネルの薄切り。癖がなくて食べやすいです。

あぁ、カニが美味…

スープ

秋茸のブルーテ パルメザンチーズをのせて

f:id:kokoro-aozora:20191009162827j:plain

牛乳のカプチーノ仕立てですが チーズが香り立っています。中は濃厚な茸の香りのポタージュスープ。底の方にニョッキも入っていて 思いの外食べごたえのあるスープでした。

メイン 魚料理 ←私はこちら

海の幸の取り合わせ サフラン風味お魚のスープに浮かべて

f:id:kokoro-aozora:20191009162753j:plain

テーブルでソースをかけてくださいます。

目にも鮮やかな食材たち。この日のお魚は鯛。ポワレで頂きました。エビやあさりのむき身、お野菜はセロリやネギ、人参、ズッキーニなど。

揚げパンに黒オリーブの付け合せ。ちょっとしょっぱいオリーブがアクセントに♪

f:id:kokoro-aozora:20191009162759j:plain

厚みのある鯛がふんわりと仕上がっていて ブイヤベース風のサフランスープをまとって、美味しい!

器と料理のコントラストも美しく芸術品のようです。

メイン 肉料理 ←友人チョイス

仔牛フィレのロースト 黒豆味噌の香り 旬野菜添え

f:id:kokoro-aozora:20191009162804j:plain

牛フィレの上に 卵黄に黒豆味噌で味を付けたものをのせて焼いてあります。

デザート

クレープで包んだいちじくのロティ キャラメルアイスとともに

f:id:kokoro-aozora:20191009162808j:plain

クレープの中に 無花果のロティ(蒸し焼き)とキャラメルアイスが入ってます。とろとろになった無花果が美味。

生いちじくとフランボワーズも香りよく、こちらも目にも美味しいデザートでした。

点々と置いてあるのは無花果ジャムだそうです。

パン

f:id:kokoro-aozora:20191009162821j:plain

 

 コーヒー または 紅茶

場所を変えて召し上がりますか?と提案してくださったので、別室へ移動してのティータイム♪

北側のお部屋からは六甲山と神戸の街並みが望めます。31階からの眺望は気持ちがいいです。南側は大阪湾が見渡せるようです。

f:id:kokoro-aozora:20191009155452j:plain

f:id:kokoro-aozora:20191009155457j:plain

食器はビレロイボッホです。

 

大満足!! ごちそうさまでした!!

ドリンクリスト

f:id:kokoro-aozora:20191009155525j:plain

f:id:kokoro-aozora:20191009155529j:plain

 

 

www.portopia.co.jp