今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

2020年最後のディナーはいつものbaronで締めくくり(神戸・ハンター坂)

2021年 あけましておめでとうございます

いつもお読みいただきありがとうございます。

更新ペースが遅いこちらのブログですが、これからもマイペースでUPしていくつもりです。

コロナで移動や、お食事の機会がますます減りそうな2021年ですが、感染防止に留意して 美味しいものを頂けたらいいな、と思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

毎年12月末に家族で訪問、が恒例のbaron詣で。今年は…

baronさんにはオープン当初(2017年5月)から、美味しい神戸ビーフを頂いてます。

年末には、家族でいただくの我が家の恒例行事ですが、今年は、コロナの影響で、海外赴任中の夫、帰国できず、息子たちも帰省せず…。

 

恒例行事は、欠かしたくないので、私一人で行くかなぁ…1人は寂しいな…と、試しに友人をお誘いしたら、二つ返事でのってくれたので今年は友人と二人で訪問しました。

 

山手幹線を越えてすぐのハンター坂の下の方にあります。

 わくわく♪

f:id:kokoro-aozora:20210102222914j:plain

◆白ワイン

家族で訪問時はボトルですが、白と赤、グラスで1杯ずついただきました。

いつもはシャブリ(Chablis)ですが、ピノ・グリ(Pino Gris)、なんと南アフリカ産。

さっぱりドライで美味でした。

f:id:kokoro-aozora:20210102222945j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210102223002j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210102223047j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210102223144j:plain

◆お肉

ランプとイチボを提示してくださいましたが 私達、無芸少食で、あまり食べられないので、残してももったいないので ランプ肉だけ焼いていただきました。

 

f:id:kokoro-aozora:20210102223108j:plain

もう、何度も語っていますが、baronさんのお肉は、神戸牛で、あのミシュラン二つ星のあの高級ステーキ店と同じところから仕入れておられます。

その由緒正しき?お肉を 備長炭と炉釜でじっくり火入れされるので本当に美味しいです。

窯焼きのお肉を頂いたら、鉄板で焼いたステーキはもはやステーキではない!ぐらい、窯焼きに惚れ込みます。

さて~ お肉に火入れしている間に、コース料理が始まります。

コンソメスープ

f:id:kokoro-aozora:20210102223200j:plain

上等のお肉からとったブイヨンにシェリー酒を加えたもの。

お肉の香りとシェリー酒の香りを楽しみながらいただきました。

 

◆前菜

f:id:kokoro-aozora:20210102223236j:plain

ハラミのタルタル、黒トリュフ添え

新鮮だからこそできるハラミのタルタル。とろりとして旨味がギュギュっと。

半熟卵も美味。こってり濃厚な一品でした。

 

◆せこがにのカルドソ 雲丹添え

f:id:kokoro-aozora:20210102223248j:plain

バレンシアの米料理には セコ、メロソ、カルドソ、と水分量によって名前が違うのですが、これはカルドソ

甲殻類のお出汁をたっぷり含んだお米…香りがいいです。

セコガニをたっぷりと!

セコガニは、ズワイガニのメスで、松葉蟹や、越前蟹と呼ばれているのはオス蟹なんですって。メスは、保護のため、解禁日から2ヶ月しか獲ることができないそうです。大変貴重なんですね。ありがたくいただきました。

そして…トッピングにウニたっぷり!!

ふわ~~~ 幸せ~♪

 

◆お肉 焼き上がり

f:id:kokoro-aozora:20210102223306j:plain

焼き上がりました♪ これを切り分けていただきます。

f:id:kokoro-aozora:20210102223326j:plain

炉窯でじっくり焼いて甘みの出てる玉ねぎと、ヘッドを溶かして揚げたポテトが付け合わせです。あとクレソンとチコリ。

ポテトは、いつ頂いても、サクッと歯ざわりよく揚がっていて美味しいです!

そしてお肉。

炉窯で焼いているので遠赤効果でいい感じに火が通っています。これが好き♪

だからbaronさんの炉窯ステーキを食べに行きます。

厚さ2センチのステーキとか、もう食べれない。(出されたらいただきますw)

 

いつもの大好きな、生黒胡椒と岩塩と自家製マスタードで…と言っても 生黒胡椒一択ですが。

◆赤ワイン 

POUPILLE プピーユをチョイス。

かの有名な高級ワイン「シャトー・ペトリュス」と、ブラインド・コンテストで張り合ったという伝説もある コスパのいい赤ワインです。

f:id:kokoro-aozora:20210102223358j:plain

f:id:kokoro-aozora:20210102223409j:plain

渋みがなく、とても口当たりのいい赤ワインです。

 

◆デザート

アイスクリームとフランボワーズムース

f:id:kokoro-aozora:20210102223431j:plain

アイスクリームも美味しいのですが 上にふわふわ、淡雪のようなものがかかっています。これは、ミルクのシャーベットですって。とっても爽やかな風味でした。

f:id:kokoro-aozora:20210102223446j:plain

クリスマスっぽい飾り付けが可愛いです♪

赤いいちごとフランボワーズに金箔、緑のミント。

ふんわりピンク色のムースのフランボワーズの香りが鼻に抜けて…夢のような締めくくり。

◆コーヒー

f:id:kokoro-aozora:20210102234001j:plain


主婦は夜に出歩くのがちょっとハードル高いのですが、このお写真をインスタにUPしたら、一緒に行きたい、連れてって!というお友達の声が上がったので、家族と言わず、また友人を誘って 美味しいお肉を頂きに行こうと思いました♪

ごちそうさまでした!


ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


神戸市 ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます