今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

2018年 訪問cafeランキング~♪

 2018年に行ったcafe ランチの後には大概 cafeによって帰るのですが 時間が無かったり 用事があったりして 行かなかった日もあります。 下記して無い日は そごう神戸店の凮月堂cafeを利用することが多かったです。

    訪問日   店名 地域
1   3月17日   グレゴリーコレ 神戸ハンター坂
2   3月22日   久世福茶寮 神戸東灘
3   4月21日   グレゴリーコレ 神戸ハンター坂
4   4月26日   ショコラリパブリック 神戸北野坂
5   6月9日   心斎橋焙煎所 大阪心斎橋
6   6月21日   AKITO 神戸西元町
7   7月21日   まめぞう&カフェ 神戸元町
8   9月3日   上島珈琲店 大阪梅田
9   9月11日   ICHIJI 兵庫芦屋
10   9月24日   café Otogi 神戸トアウエス
11   10月16日   The Place 神戸トアロード
 

1位 心斎橋焙煎所

日本でも屈指のバリスタさんがいらっしゃる、と知ったのは後日のこと。もう一度行ってみたいです!

↑の写真はポストから半年以上たった今でも インスタにいいねをいただいてます。この細かいラテアートは…写真撮っておいてよかった~~^^

f:id:kokoro-aozora:20190419202415j:plain

2位 グレゴリーコレ

独創性のあるケーキが味わえるお店。元町から北野町のあたりに移転されておしゃれに生まれ変わりました!以前は ランチメニューもあったけど今は ケーキ一筋!期待が高まります!

f:id:kokoro-aozora:20190419202511j:plain

 


3位 cafe Otogi

とにかく インテリアがおとぎの国。ふしぎの国のアリスの世界??雑誌の撮影にも使われた、と聞いて頷けました。紅茶はおいしいですが スイーツは…見た目重視?? お味は…

 

f:id:kokoro-aozora:20190419202602j:plain

 


 

番外 まめぞう&cafe & 箱庭スイーツ

f:id:kokoro-aozora:20190419202703j:plain

まめぞうカフェは大丸神戸店の中にある和カフェです。ランチもありほっこりできます。

 

こちらのお店には箱庭スイーツというメニューがあり お菓子で箱庭を作っていくんですね~ 「お菓子のお家」の和菓子版みたいな感じです。 

和菓子で枯山水を作り出したり、日本庭園を和菓子で表現。人の数だけデザインがあって面白いです。

体験してみたいです!

 

箱庭スイーツ

玉手箱と呼ばれる箱の中に、箱庭の材料となるお菓子や、演出用のパーツ(季節によって変わるそうです)、お庭を作るすきや波紋を描くセルクルなどが入っています。
演出用のパーツは 家から持参することも可能らしいです^^

自分らしさがでる よりオリジナリティのある作品(箱庭スイーツ)ができそうです。

玉手箱に入っているのは…
●粗めの砂糖…波紋、川の流れ、山などを表現
●わらび餅…岩に見立てています
●鐘楼…置物として利用
●海苔の餡子餅…苔に覆われた岩に見立てています
●ホワイトチョコ…胡麻ペーストが乗せられていますので、用意した手袋をはめて、練り練りし、石柱や、岩、飛び石を表現
●岩チョコ…石を表現しています
●演出用のパーツ…松、雪除け、垣根、その他季節によって小物が変化します
●お庭を作るパーツ…すき、フォーク、セルクル、手袋、お箸

(まめぞうカフェHPより引用)

 

 

お皿にグラニュー糖をひろげると 庭園の白砂に。

石庭のように 波紋を描いたり、筋を付けたり、岩をしつらえたり…アイデアが湧いてきそうです。

 

『チョコレートの飛び石や岩、おはぎの苔石、お団子、わらび餅、抹茶のケーキなど様々な和菓子や、季節ごとに変わる飾りパーツを並べて、自分好みの素敵なお庭をおつくりください。』


枯山水のように模様を作ったり、八つ橋を川にかける橋に見立てたり・・・物語やテーマを決めて、ぜひ「箱庭づくり」に集中してみてください。』(まめぞうカフェHPより引用)

 

童心にかえって、お菓子で箱庭づくり。楽しそうです!

 

そして…食べるのがもったいない!!

 

◆箱庭スイーツ

 ドリンク、抹茶アイス付

各店14:00~
一日限定20名

1,540円(税別)