今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートで至福体験♪|1日目③

ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート

ホテルは、寝るだけだから、と安い所でいい場合もありますが、今回は、宿泊そのものも楽しむお宿を、と少しグレードの高いホテルを選びました。

 

長崎駅からシャトルバスに乗って15分、稲佐山の中腹のゆったりとした敷地に5棟の個性的な建物が点在しています。

このガーデンテラス長崎は世界的建築家の隈研吾さんが設計の 木のぬくもりを生かした珍しい外観のホテルです。

対岸のグラバー園からも見えていました。

 

◆外部リンク 

kenchiku-pers.com

 建築パース.com

www.gt-nagasaki.jp

2009年開業

グランドテラス、タワースイート、オーシャンスイート、センターテラス、そして

今回 私達が宿泊した 新館ロイヤルテラスは2014年にオープン。

「この棟はワンランク上の滞在を約束してくれる特別な客室が揃っているので、大切な日や記念日におすすめです。」とicottoに紹介されています。

シャトルバスは ロイヤルテラスに到着。こちらでチェックインをします。

f:id:kokoro-aozora:20190209215456j:plain

書類が来るのを待つ間にゆったりとロビーで過ごします。お茶とおしぼりも出てきて好感度UP♪

f:id:kokoro-aozora:20190209215450j:plain

カードキーは、2枚。お部屋用とセンターテラスのラウンジ用です。

 

さて、いよいよお部屋へ。

ハーバースイート 50.05㎡ 広々、天井が高くて気持ちがいいです!

壁が黒くてシック。大人のアーバンラグジュアリーなお部屋です。

インテリアは黒と白と木目で統一されていてスタイリッシュな空間です。

個人的に フローリングが気に入りました。

f:id:kokoro-aozora:20190209215500j:plain

ハリウッドツイン ベッドサイズ 幅140㎝×長さ200㎝×高さ57㎝

ゆったりとしていてすごく気持ちがいいです。

 

f:id:kokoro-aozora:20190209215508j:plain

ソファもゆったり♪

f:id:kokoro-aozora:20190209215503j:plain

BOSEのラジオもおしゃれ。

 

f:id:kokoro-aozora:20190210002950j:plain

モノトーンのお部屋に一輪の赤いバラがアクセント。心憎い配慮ですね~^^

f:id:kokoro-aozora:20190209215524j:plain

ネスプレッソも各種用意されてたけど 飲み物ありすぎて飲む暇なしw

 

f:id:kokoro-aozora:20190209215516j:plain

ビールはアサヒもキリンもプレモルも。大好きなスミノフにソフトドリンクはペリエ、コーラ、

サイダー、りんごジュース、ポカリスエット。烏龍茶、伊右衛門、オレンジジュース。

おつまみはクラッツ、チーズビッツ、チップスターゴディバのチョコレート。

f:id:kokoro-aozora:20190209215550j:plain

5個入り。

f:id:kokoro-aozora:20190209215519j:plain

あった、あった、シャンパンに白ワイン♪

f:id:kokoro-aozora:20190209215512j:plain

フルートグラスに入れて、早速いただきましょう♪

 

そうそう サニタリースペースチェック!

バスルームも黒で統一されて落ち着いた空間になってます。

f:id:kokoro-aozora:20190209215528j:plain

洗面ボウルが2つあるので 朝、順番を待たなくても同時進行で支度ができるのがよかったです。

写真撮ってないのですが バスソルトや基礎化粧品セットなどのアメニティグッズも充実。

f:id:kokoro-aozora:20190209215831j:plain

シャンプーやボディソープは ブルガリです。

私が使ってるのはグリーンのボトルに入っているのですが こちらのホテルのブルガリは白のボトル。

これも インテリアをモノトーンに統一しているから白を選ばれたのでしょうね。こだわりがスゴイ♪ 

f:id:kokoro-aozora:20190209215532j:plain

対岸 長崎市街地の景色が眺められるジャグジー

まるで一幅の絵のような、バスルームからの眺めです。

 

本当にのんびりッチな気分でくつろげました。

 

後はディナーの時間を待つばかり。

私達が予約していたフレンチの「フォレスト」は、グランドテラスという建物にあるのですが

フロントでディナーに行く旨伝えると カートで送ってくださいます。

歩いていける距離ですけどw

 

この電動カートも木目柄で統一されています。天晴れ!

 

 我が人生最高のディナー&more... に続く…