グルメ&旅行ブログ 今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

今が盛り♪ RICローズガーデンと六甲アイランドのこと

先日、六甲アイランドにある神戸ファッション美術館に「華麗なる宝塚歌劇 衣装の世界」展を観に行きました。

近未来的外観の美術館。

美術館の前は、ほぼ人通りなし。

美術館最寄りのアイランドセンター駅の近くにバラ園がある、とお友達に教えていただいたので、行ってみることに♪

RICローズガーデン

RIC=六甲アイランドシティの略です。

バラのアーチの向こう側に六甲山系の稜線が見えています。

バラの小径がいい感じ!!

様々な種類のバラが植えられていて、見て回るのも楽しいです。

バラの名前がわからないけれど、八重咲きのバラが豪華で好きです♪

六甲アイランド リバーモール

ローズガーデンの北側にあるのがリバーモール。

涼やかな水辺の風景。

気持ちのいいところですね^^

夜は間接照明でライトアップされるようです。

六甲アイランドは、街並みがキレイで道幅も広く、近代的な景観。

週末にコスプレイヤーさんのイベントが開かれていることでも有名です。

 

六甲アイランドには、RIC在住の友人宅訪問1回、友人とシェラトンでお食事1回、夫と美術館など2回、4回行ったことがありますが、六甲ライナーを使ったのは今回が初めてでした。

駅が少なくてびっくり!

 

JR住吉駅から乗り換えて行ったのですが、RICって島自体が小さいのだな、と改めて実感しました。

 

六甲アイランドの今

10年以上前に、小磯美術館に行ったり、インテリアのお店を見にファッションマートへ行った時は、休日だったせいか、日本人の子供と外国人の子供が英語で話しながらボール遊びをしていて国際色豊かなところで素敵だな、と思いました。

 

我が家も、RICのマンションの抽選に応募したことあるんですけども…落選でした^^;

 

友人のマンションにオリックス・ブレーブスの外国人選手が住んでいて年賀状に2ショット写真も~^^

 

当時、P&Gの本社が中核をなしていたので活気もあったと思いますが、2008年に、神戸ファッションマートに行った時、すでにガランとした印象でした。

P&Gが2016年に三宮駅前に移転して、寂れた感が加速した印象を持ちました。

 

神戸ベイシェラトンの隣の六甲山系を臨むところにある高層ビルが元P&Gの社屋。

三宮から関空行きの空港バスは、神戸ベイシェラトンに寄る便もある程、P&G様々だったのに…

 

六甲アイランドは、おしゃれでリッチなイメージ。

それは今も変わりません。

 

「橋を渡る」と言うのは非効率的で「地の利」が悪い感じがしますから、なにか目玉を作って、また活性化できるといいな・・・せっかくのおしゃれな街なので。

 

西隣のポートアイランドが、一時期寂れた感が出てましたが、大学の誘致で活気が出て、医療産業都市化や、神戸空港も出来て息を吹き返しましたね。

 

六甲アイランドは、主に住宅地でわざわざ出かけるあてもないので、ポートアイランドにあるIKEA東京インテリア家具のような、集客力のある大型店を誘致できたら…行くかもしれないです^^

 

神戸ファッション美術館小磯良平美術館はあるけれど…集客力が弱すぎ^^;

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます