今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

ミシュラン★ 今福のすき焼き(東京・白金高輪)

予約必須!今福のすき焼き

矢澤ミートの直営店とのこと、A5ランクの上質な黒毛和牛をすき焼きで頂きました。

ミシュランで星をひとつ獲得している名店です。

食べログのトップ5000にもランクインの人気店です。

お店は 白金高輪駅からすこし歩いたところ、住宅地の角にひっそりと佇んでいて まさに隠れ家。

こういうところにあっても グルメな人たちは情報を得て訪ねていくので この日も満席でした。

f:id:kokoro-aozora:20190624003509j:plain

上質の黒毛和牛をすき焼きで

入り口を入ったらすぐに目に飛び込んでくるのが きれいな霜降りの牛肉のブロック。

f:id:kokoro-aozora:20190624003506j:plain

これを食べる直前にスライスしてくださるんですね。

今回はすき焼きにしましたが しゃぶしゃぶも良さそうです。次回があれば 次はしゃぶしゃぶ!

荷物は座席の下に入れるようになっていて やや暗めの照明でインテリアも落ち着いた雰囲気で大人の空間です。

すき焼き開始!

こちらのお店では すべてお店の方がすき焼きを焼いてくださるので任せて安心です。

まずはお酒。

f:id:kokoro-aozora:20190624003512j:plain

この日は 私の誕生日ということで 息子がごちそうしてくれました。

息子ハイボール、私はプレミアムモルツで 乾杯!

突き出し

f:id:kokoro-aozora:20190624003518j:plain

朱塗りの高坏に入っているのは じゅんさいと青瓜とあわび! 滑らかで涼やかな一品でした。

隣の小鉢は煎りからすみのパウダーをまぶした素麺。ちょっとピリ辛で美味しかったです。

f:id:kokoro-aozora:20190624003529j:plain

お肉は コース一人分で2枚です。

後、野菜としらたきなどのお皿が来ました。ご飯と赤だしも同時に持ってきて頂きました。

f:id:kokoro-aozora:20190624003522j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190624003525j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190624003533j:plain

こちらのお肉は 普段精肉店やスーパーで買う「すき焼き用」の牛肉より厚めです。2枚でお腹いっぱいです。

息子はオプションで1枚(税抜き3500円)を追加していました。

f:id:kokoro-aozora:20190624003536j:plain

私は関西人なので あまり馴染みが無いのですが 割り下で煮込んでいきます。全部おまかせです。

f:id:kokoro-aozora:20190624003539j:plain

そして 卵の中にイン。

この溶き卵に驚きました! こんなの初めて! 今まで見たことがなかったです!

ふわふわにきめ細かく泡立てられた濃厚な卵が お肉にしっかりからんで美味です。

溶き卵だと 黄身と白身がうまく混ざらず 白身がとろんと落ちたりしますが これは肉全体に旨味をもってからんできます。すごいアイデアだわ。

f:id:kokoro-aozora:20190624003448j:plain

f:id:kokoro-aozora:20190624003453j:plain

お店の係の方が 食材の煮える頃合いを見計らって 野菜や2枚目のお肉を投入。こちらは何も考えずにただただ舌鼓を打つだけです。

デザート

f:id:kokoro-aozora:20190624003500j:plain

もうお腹いっぱい!と言う時に デザート登場。

別腹に詰め込んだのは、甘さ控えめのティラミス。右のガラスの小箱の中は佐藤錦さくらんぼとパイナップル。季節感を演出する青もみじが素敵です。

ホスピタリティに満足

お料理の美味しいお店はたくさんありますが 接客に満足できないお店もまた多いもの。

こちらのお店はホール係の方もにこやかで感じが良くて気持ちよくお食事を頂けました。テーブル会計の後 お店を出るときには 3人ものスタッフさんが お見送りに出てくださって感激でした。過去最高です。

今まで オーナーご夫妻とか シェフとソムリエなど お二人ぐらいが多かったのですが。

こういうところも さすがミシュラン星獲得店だな、と納得でした。

ごちそうさまでした!!

 

***今福***

東京都港区白金1-12-19 

050-2018-0982

 

 

 


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ
にほんブログ村