今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

お手製スイートポテトが激ウマ♪

 おしゃれなスィートポテトを作りました

f:id:kokoro-aozora:20190312110421j:plain

 

 

同僚の奥様が職場にさつまいもをたくさん持ってきてくださったので 皆で山分けしました。

 

さつまいもは、素材そのものが甘いので お惣菜料理に使うより お菓子に使われることが多いですね。

 

 頂いたさつまいもで なにかスイーツを作りたいな、と思ってクックパッドを検索していると

スイートポテトスティックバー を発見!!

なんておしゃれなんでしょう♪ 今まで作っていたスイートポテトは雪うさぎみたいなこんもりした形で、上に黒ごまが付いているタイプのものでした。

 

スティックバーは かわいいワックスペーパーにキャラメル包みをすれば プレゼントに最適!!

 

こちらのお菓子は、COOKPAD レシピID:1628223 を見て作りましたので、詳しく知りたい方は クックパッドをご覧ください。

 

 

さぁ始めます!

スイートポテトスティックの作り方


まずは計量。


sweetpotato (1)
グラハムクッキー系を探したのだけれど 売ってなかったので 森永の「麦のちからビスケット」を使いました。

ビニール袋に入れてから 更にジップロックに入れて 綿棒で砕いて伸して粉にします。

 

ボウルに移して 溶かしバターとよく混ぜ合わせたら

オーブンシートを敷いたスクエア型にきっちりと広げて冷蔵庫で冷やしておきます。(ベース部分)


sweetpotato (2)

予めさつまいもを茹でるか付加して 皮を剥きます。

私は 圧力鍋で10分圧をかけて柔らかくしました。

茹で上がったさつまいもを熱い内に皮を剥いてお鍋に入れ、麺棒、すりこぎ等で潰したら、
砂糖、卵黄、バニラエッセンス、生クリームを加えて火にかけ、よく練ります。

大人の味にするにはラム酒がいいですね♪


sweetpotato (4)

さつまいもは繊維が多いので 口当たりがなめらかになるように裏ごしは必須ですね!

ちょっと面倒だけど・・・ ↓ こんなに繊維が残ります。

sweetpotato (3)

冷やしておいたクッキー生地の上に 均一になるようにラップを使って手で押さえながら広げます。

卵黄1個分に 水を少し混ぜて柔らかくして 刷毛でさつまいもの表面に塗り

200℃のオーブンで 20分焼いて出来上がり!


sweetpotato (5)

 

f:id:kokoro-aozora:20190312230229j:plain

 

出来上がったら 可愛くラッピング

f:id:kokoro-aozora:20190312230102j:plain

 

 細く切り分けて おしゃれなワックスペーパーでキャンディ包にしました。

今どきは 100均で 可愛いワックスペーパーが どれにしようか迷うほど豊富に出ていますのね。なければ普通のオーブンシートでも大丈夫です。

職場におすそ分けを持って行ったら 美味しい!と喜んでもらえました。私も嬉しかったです!

 

★さつまいもの旬もそろそろ終わりなので お早めにお試しください♪

 

詳しくは こちら ↓

COOKPAD レシピID: 1628223 をご覧ください。 (私のレシピではありません))




こちらの記事は もうひとつのブログに2018年1月13日にUPしたものを転載しております。