今日もhappy

神戸、大阪のランチ、美味しいもののご紹介

Mano e Manoでひとりメシ(大阪・肥後橋)

先月 7月6日金曜日 西日本に甚大な被害を出した豪雨の日に

地球ゴージャス ZEROTOPIAの大阪公演が中之島フェスティバルホールで幕を開けました。

初日観劇の為、JRも阪急神戸線も運休する中 通常運転をしていた阪神電車で(えらい!) なんとか行くことができました。

梅田あたりは デパートも午後3時で閉店。 仕方なく 劇場の最寄り駅 肥後橋に移動して

フェスティバルプラザ内 地下一階のピッツェリア、 Mano e Manoで早めの夕飯にPIZZAを頂くことにしました。

おひとりさま観劇なので 観劇前のサクッと腹ごしらえ、は マルゲリータ 1400円

公演は18:30から。 あまり食べすぎると眠くなるかも、と控えめにw

外側のガラス越しに見える店内は狭いけど、奥に広いスペースがあって そちらに通していただきました。

既に50人分のテーブルセッティングがされていました。 これは今日の初日の出演者&スタッフのお集まりの準備かしら??とか考えたりしながら ひとりでポソポソ食べてました。

一人の晩ごはんって寂しい~

ピザは、うす焼きで直径30センチはあるけど スルスルっといただきました。

本当なら グループで行って いろんなピザを分け合うのがいいですね。

スパゲティにすればよかったかしら?

とにかく ひとりメシで、開演前ということもあり 時間が近づいてきたので 長居はできませんでしたが 天井が高くて いい感じでした。

ごちそうさまでした。

 Mano e Mano  大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー B1F 四つ橋線肥後橋駅、京阪中之島線渡辺橋駅直結 050-5869-2204

 

Mano-e-Manoイタリアン / 渡辺橋駅肥後橋駅大江橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0