今日もhappy

京阪神のランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

ふふ奈良のレストラン 日本料理・滴翠で天婦羅丼をいただきました(奈良・高畑町)

高級リゾートホテル「ふふ奈良」のレストランに期待いっぱい

奈良プチ旅行1日目のランチは、「滴翠」に狙い定めて行ってきました。

高級感あふれる入り口。

こちらのお店は、高級リゾートホテル ふふ奈良のダイニングです。

ふふ奈良に宿泊すると、朝食、夕食をとるのは、こちらの「滴翠」で。

 

宿泊せずして、「ふふ」の料理人さんが作られるお料理をいただけるのが嬉しいです♪

f:id:kokoro-aozora:20211123003547j:plain

f:id:kokoro-aozora:20211123003553j:plain

f:id:kokoro-aozora:20211123003550j:plain

12時半過ぎ入店。

祝日(文化の日)ということもあり 満員なので、名前と電話番号を言ってもらったら連絡します、と言うことで連絡先を伝え、待ち時間に浮見堂と敷地内の瑜伽山園地を見て回りました。

 

1時間経っても連絡がないので店内で待つことに。

2020年6月にできたばかりでまだ 1年半も経っていない新しく、気持ちのいい空間です。

f:id:kokoro-aozora:20211123003555j:plain

10分ほどした時、隣の二人連れの方が呼ばれたので、私はまだですか?と聞いたら、すぐに案内されました。

もっと早く聞いたらよかったのかしら? ^^?

f:id:kokoro-aozora:20211123003540j:plain

お庭に面して個室が並んでいます。

目の前が瑜伽山園地、ここも「ふふ奈良」の敷地内です。

ロケーション、最高です♪

 

窓から見える豊かな緑が 疲れた体を和ませてくれます。

f:id:kokoro-aozora:20211123003538j:plain

滴翠のメニュー

秋の午後の柔らかな日差しと格子窓の影がテーブルに落ちて、感じが良い~~♪

この時点で13時40分。

f:id:kokoro-aozora:20211123003610j:plain

高級感あふれるメニューブックです^^

 

f:id:kokoro-aozora:20211123003607j:plain

 

f:id:kokoro-aozora:20211123003604j:plain

f:id:kokoro-aozora:20211123003601j:plain

シンプルなので選びやすいです。

  • 和漢の香り 焼きカレー   1800円
  • 奈良 季節野菜の天婦羅丼  1800円
  • 自家製煮込みハンバーグ   1800円
  • 国産牛ロースのカツレツ   2600円
  • 滴翠 和牛すきやき鍋    3500円

季節野菜の天婦羅丼を頂きました

f:id:kokoro-aozora:20211123003621j:plain

天丼とは別に、海老天と大葉天が添えられているのが嬉しいです。

天ぷらの中でも、海老天は別格ですからね~♪

丼の中で他の食材と交じるのはもったいないw

 

天婦羅でもうお腹いっぱい!!

単品でもいただけたようです…セットメニューにしてちょっと後悔w

f:id:kokoro-aozora:20211123003543j:plain

天丼に入っている天婦羅は

キス、かぼちゃ、ししとう、ナス

f:id:kokoro-aozora:20211123003615j:plain

サクッと歯ざわり最高、軽くいただける天婦羅に大満足。

サラダと、奈良らしく、お漬物は奈良漬け。

お味噌汁。

f:id:kokoro-aozora:20211123003618j:plain

 

残ったご飯には、片口に入ったとろろをかけていただきました。美味~!

f:id:kokoro-aozora:20211123080619j:plain


デザートは、運ばれてきた時何かしら?と思ったら…

柿の葉に覆われてわからなかったけど、プリンでした♪

f:id:kokoro-aozora:20211123003624j:plain

雰囲気いいし、美味しいし、楽しいランチタイムでした♪

ごちそうさまでした!

高級リゾートホテルとも思えないレジ係に接遇教育を!

個室に案内してくださった女性も、お料理を運んできてくださった男性も、笑顔でとてもいい感じ。

さすが「ふふ奈良」のレストランだけに社員教育が行き届いてます^^

…と思ったのはここまで。

 

最後の最後のレジの方。

全く笑顔なし。お釣りをスッと差し出すのみ。

頭も下げない、笑顔もない、こんな方が一番お店の顔となる場所にいて、席に案内する指示出し、電話の対応、レジを担当されてるとは…

 

そう言えば…まだですか?と聞いた時、「お待たせしました」の一言もなかったわ。

「どうぞ」のひとこともなく、お会計でも「ありがとうございます」って言った?

声が小さすぎて聞こえなかったんですが。

 

接遇研修、やり直し~!

高級リゾートホテル「ふふ」の名が泣くわ。

 

20余年、友人と美味しいものを食べ歩いていますが、こんな経験したことない。

めったにマイナスなことは書かないようにしていますが、これは書いておきます。

 

食べログなどで評価され、SNSでも評価が拡散される時代に、コレ?

 

高級リゾートホテル「ふふ」のレストランだからあえて書かせていただきました。

 

客商売でいちばん大切なのはホスピタリティだと思っています。

お料理のお味、ロケーション(雰囲気)とともに、ホスピタリティも非常に重要なポイントです。

相手を気持ちよくさせるのが客商売の極意では?

 

大衆的なチェーン店でも、もっと愛想いいですからね。

改善を求む。

 

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けたらうれしいです

     ↓

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキング

いつも応援ありがとうございます