今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

五感で楽しむフレンチ@ESPICE(神戸・トアロード周辺)

トアロードにほど近い フレンチのESPICEを紹介します


ESPICEで 洗練された空間とお料理を堪能しました♪

f:id:kokoro-aozora:20190807235934j:plain

こちらは 2018年2月22日に訪問した時の記事です。

 

『遊び心と五感で楽しむ』モダンフレンチと食べログに紹介されているとおり、
お料理そのものも サーブする時のサプライズも本当に楽しかったです!

f:id:kokoro-aozora:20190807235846j:plain


マンションの1階のコーナーに贅沢に面を取って ESPICEのらせんのマークが^^

f:id:kokoro-aozora:20190807235938j:plain


オープンキッチンには江見シェフの他にもたくさんのスタッフの姿が…
ソース担当の方から インスタ写真にいいね、を頂いて、担当があって細分化されているのを知りました。 

f:id:kokoro-aozora:20190807235907j:plain


テーブル席はこんな感じ。
最初から ナイフが刺さっててw これはお肉料理を頼んだ方が使います。
私は魚料理にしたので 使わず。

f:id:kokoro-aozora:20190807235854j:plain


テーブルの引き出しにカトラリーとナプキン、本日のメニューが。
これって 大阪のグランフロントにあるイル・ギオットーネ デピュと同じですね~^^

テーブルの上に、フランス製耐熱食器のrevolのお皿に白いラムネの・ようなものが載ってます。
何かしら?と思っていると これに南部鉄の急須で 
柑橘系の香りをつけたお湯を注ぐと・・・

ムクムクっと膨れて 香りのいいお手拭きに!
こんなところにも楽しい演出がみられました♪

 

 


◆snack はじまり ~小さな前菜たち~


・うにのフラン

f:id:kokoro-aozora:20190807235856j:plain


うにを形どった器で出てきます。
洋風茶碗蒸しのような感じ。卵のマイルドさとうに、合いますね!
下に敷いてあるのは パン粉。オレンジ色は人参で付けた色なんですって。

 

・ポークのパテ

f:id:kokoro-aozora:20190807235900j:plain


豚の形の薄いトーストにパテが載ってます。
あと よく見ると 黒い◯のようなシューも。 黒胡麻の風味でした。
奈良の春日野、青芝に~ 腰を下ろせば鹿の◯~♪(歌:吉永小百合
あら、お食事中になんてことを!! ^^;

こちらのお店は「自然」をコンセプトにしているだけあって
お皿の中も石や小枝 スターアニスなどが配されて
森の中を彷彿させる演出ですね♪

 

・テット・ド・フロマージュ ボタンエビ カブラ

f:id:kokoro-aozora:20190807235910j:plain

テットドフロマージュは豚足のゼリー寄せ。
とろっとしたゼラチン質とお肉がホロホロっと口の中で崩れる感触が
美味しさを倍増させます!
これ、すごく時間がかかるお料理みたいなのです、贅沢~!

カブラは薄くスライスして柔らかくマリネしてある模様 ←素人判断w

ボタンエビはどれ?と伺ったところ、一番上にトッピングされてるものだそうです。
この薄いおせんべいのようなものはボタンエビの殻を砕いてお水と脂で炒めると
こういうものが出来上がるらしいです^^
エビの香りたっぷりで サクサクと口当たりもよく 美味。
ボタンエビの殻を細かく砕いたものが散らしてあり…
一見、金粉かと思ったわ^^


◆メイン


*魚料理 ← ワタクシのチョイス
サワラのソテー ポワロー(ポロネギ) アーモンド

f:id:kokoro-aozora:20190807235923j:plain


ソースショロンは テーブルにお料理が運ばれてからかけてくださいます。
そして・・・付け合せの トリュフ入りマッシュポテトも後からサーブされます。
これが 最高に香りが良くて美味!

お魚はふんわり、皮はカリカリ、アーモンドの香ばしさと歯ざわりも楽しめた一品。

f:id:kokoro-aozora:20190807235921j:plain


ソース・ショロンは ネスト(巣)の上の卵の殻を模した器に入ってます^^
卵とビネガー、トマトピューレの酸味のあるソースです。
一見オーロラソースか アメリケーヌソースみたいですが酸味強めでした。

 

*肉料理 友人のチョイス
蝦夷鹿 りんご ビーツ

f:id:kokoro-aozora:20190807235918j:plain

くさみが無くて美味しい蝦夷鹿だったそうです。

 

◆ワイン

f:id:kokoro-aozora:20190807235925j:plain


友人たちはお酒を飲まないので 頼んでなかったんですが
あまりお料理が美味しいので ワインなしではもったいない!と
急遽頼みました。
グラスワインはどれでも900円。
フルーティでさっぱりしたものをとお願いしました。

お値段同じで ソムリエに選んでもらうなんて贅沢ですね!!
マネージャー兼ソムリエの吉間さんは別のお客様対応中だったので
女性のソムリエにお願いしました。
吉間さんは お料理に興味津津の私達のいろんな質問に快く答えてくださって
嬉しかったです!
お二人の胸には金色のソムリエのバッジが輝いていましたが
このお店の規模でスタッフも ソムリエも大勢いらして
サービスが行き届いていました。

 

◆フランスパン

f:id:kokoro-aozora:20190807235913j:plain


大人気のMaison MURATA(メゾン ムラタ)のパンです。
去年伺った相楽園近くのフレンチ MirabelleもMaison MURATAでした。
パンに一家言持つ友人もポイント高い、と絶賛。

私は麦の穂の上に置かれた演出が心憎いね、と^^

フレンチなので パンにはバターですが

f:id:kokoro-aozora:20190807235915j:plain


バターは水切りヨーグルトとお塩と混ぜたもの
もう一つは タピオカとオリーブオイル。
こうすることでオリーブオイルのベタつきが無く美味しくいただけるとのこと。

私はヨーグルトの入ったバターのお味が特に好きでした^^

 

◆デザート


青りんご 生姜 パンデピス

f:id:kokoro-aozora:20190807235945j:plain


生姜の味が濃厚!!なアイス。 下はパンデピス(香辛料の入ったクッキー)

f:id:kokoro-aozora:20190807235928j:plain


青りんごのムースの下には シロップをたっぷり含んだスポンジが。
サヴァランのようにしっとりと美味でした。
いろんな香りを楽しむ一皿です♪

 

◆ミニャルディーズ(小菓子) ~ノスタルジー

f:id:kokoro-aozora:20190807235932j:plain


土をシャベルで掘り起こして 宝探しのように お菓子探し。
遊び心たっぷりですね~^^
写真は最初から土(ガトーショコラを砕いて焼いたものだそうです)の上に
フィナンシェが出てます。
シャベルでかき分けていくと…小さなカヌレとチョコレートが出てきます。

幼い頃の土遊びを思い出して…で ノスタルジー
コンプリートw
      ↓

f:id:kokoro-aozora:20190807235948j:plain


楽しいひとときでした^^

写真には無いけれど紅茶をいただきました。
コーヒー、フレバーティーもあり。

最後はシェフとソムリエにお見送りいただいてお店を後にしました。

五感をフルに働かせて 楽しみました、最高に幸せなランチでした!!

2016年10月27日オープンの若いお店ですが すでに食べログトップ5000に入っています。

納得のクオリティです!!


いつか ミシュランの★を獲得するかもしれませんね。

また伺いたいお店です!!

ごちそうさまでした!!

 

*** ESPICE ***
神戸市中央区中山手通2-3-25 メゾンエスプリ生田1-1
(トアイースト)
050-5593-4018