今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

徳川園@名古屋の新緑に癒やされて♪

皆様今年のGW 如何お過ごしでしたでしょうか~~~?

 

明日は いよいよ 博多座遠征です!

 

11時公演を観るので 朝7時頃に自宅を出発します。

博多座公演の初日映像を観て確認しないまま行くのが残念すぎますが仕方ない。

雨の中  行ってきます!

帰ってから 元気があったらレポしますね^^

 

なので 今日は連休に名古屋の徳川園に行った記事でもUPしとこ

 

我が家は姪っ子の結婚式で名古屋に行ってたのは 

先日 名古屋城に行った記事をUPしたので ご存知の方もいらっしゃるかな?

 

で、結婚式だけでは勿体無いので 

どこか行けるところはないか 地図を見てたら 徳川園

 

徳川園なら サクッと行けそう、と 寸暇を惜しんで 行ってきました。

名古屋駅から タクシーで約20分 3000円ぐらい)

 

徳川御三家筆頭 尾張藩第二代藩主の光友が1695年に隠居所として造営。

当時は13万坪あったそうです。

光友没後は家老職の 成瀬 石河 渡邊 三家に譲られたものの

明治22年から尾張徳川家邸宅となったとのこと。

いろいろあって ← 省略御免 HP観てください

開園は平成16年  意外と新しかった!

 

180504徳川園 (1)

黒門。 ここから入りました。

明治33年(1900年)完成の尾張徳川家邸宅の遺構。

昭和20年(1945年)の大空襲による消失を免れた数少ない遺産とのこと。

 

入園料たったの300円!! お安い!!

 

もう1000円分ぐらいは楽しみました!

 

パンフレットより

矢田川河岸段丘を生かした高低差のある地形、

既存の照葉樹の森、立体的に迫る大きな岩組みが特徴で

変化に富んだ景観を劇的に展開する構成としています。」

 

確かに! 先へ進むとどんな風景が見えてくるのだろう、とわくわくさせられます。

これだけの 園内なのに 滝がいくつもしつらえてあり

「変化に富んでいて」楽しかったです!

180504徳川園 (19)

180504徳川園 (18)

180504徳川園 (16)

 

 

 

新緑が映えて美しい~~!

小さな滝や緑に包まれて 森林浴 マイナスイオン効果で癒やされました^^

 

 

iPhoneカメラで撮ってますけど ミラーレス一眼が欲しくなったよ^^;

 

都会の喧騒を感じさせない緑深いところでした。

園内に ガーデンレストランがあるのでいつかまた機会があれば行ってみたいです!

 

まだ行ったことがない、という方にお勧めします!

 

◆関連リンク

徳川園

 

観仙楼の地下のガーデンホールの展示の様子は追記の展開▼ をクリックで。

 

 

徳川ガーデンホールを覗いてみました。

 

180504徳川園 (10)

 

ホールには 前日の名古屋城で観たような 

甲冑や兜の他に

火縄銃や刀(刃はレプリカ)などが展示され

ボランティアの方が 細かく説明してくださって 興味深かったです。

 

180504徳川園 (11)

 

 

180504徳川園 (7)

 

火縄銃、触っていいんです!

持たせてもらったら すごく重くて 当時の兵は、扱うのが大変だったろうと思いました。

 

装束類も多数展示されていて 当時の民は

麻かカラムシなどの着物を着ていたそうです。

触らせてもらいました。 頼りないくらい薄くて 向こうが透けて見えるほどでした。

 

忍びの者の鎖帷子も 当時のモノ、初めて見ました。

肩に刀を振り下ろされても 持ちこたえられるよう 肩の部分の鎖が細かくなってます。

180504徳川園 (8)

 

180504徳川園 (9)

柏の紋所の入った 文机。当時のままだそうですが きれいに保存されてました。

塗りの鐙(あぶみ)なども展示されてました。

 

当時の生活や 戦に思いを馳せるひとときが楽しかったです。

 

ちょっと歴女気分^^