今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

淡路島に3年とらふぐを食べに行ってきました♪

今年の冬のプチ旅行は カニにする? フグにする??

って昨年末に家族で話しておりました。

去年は城崎温泉カニ、今年は 淡路島に家族で3年とらふぐを食べに行くことに♪

淡路島3年とらふぐの本場は 淡路島の南の端の福良漁港で水揚げされます。

がっ!! 夫の海外赴任の際に車を手放したので

長距離バスで行くのか レンタカーを借りるのか…と迷って

夫が神戸三宮から 夢舞台(ウェスティンのあるところ)にバスが出てるらしい、

と聞きつけて、急遽 行き先を The Westinに変更 ^^;

淡路島3年とらふぐ堪能ステイ 2部屋予約!!

三宮から50分で着くので 旅情とか全くありませんけど^^;

お手軽プチ旅行でした。

チェックインの後 徒歩5分の場所にある植物園を楽しんだあと

和食レストランでふぐ鍋コースを頂きました。

180216ふぐ (9)

◆お酒 原酒 淡路 

180216ふぐ(1)

ワタクシと下の息子用w

美味しい~~~! 口当たりが爽やかでグイグイいけちゃいます♪

◆先付 淡路島3年とらふぐ鉄皮湯引きゼリー寄せ 車海老

180216ふぐ (2)

ホロホロのゼリーの中の鉄皮が歯ごたえあって美味しいです。

ここはコラーゲンたっぷりのとこですよね~♪

◆造り 淡路島3年とらふぐ鉄刺と造り二種盛り

180216ふぐ (3)

鉄刺は…思ったより厚みがあって 「お皿の柄が透けて見える」のと少し違う気がしたけど

弾力があって プリプリのウマウマでした♪

◆焼き物 淡路島3年とらふぐ特製一味ポン酢焼 酢橘 焼き野菜

180216ふぐ (4)

初めて 焼きフグいただきましたけど、美味しい!!

焼いたほうが好きかも!! 香ばしくてフグのお味が凝縮されてる気がしますっ!!←ちょい興奮

ほろっと骨と身がはずれて 鼻へ抜ける香りにうっとり。

お野菜は 黄人参とシャドークイーン、玉ねぎ

◆淡路島3年とらふぐ鍋 白子 玉ねぎ 白菜 白ネギ 椎茸 菊菜 絹豆腐 マロニー

180216ふぐ (5)

白子も入って うわ~~~思い出しただけで お口の中が じゅわ~としてきますっ!!

なんて ぷっくりした厚みのあるふぐ!

幸せです♪

◆ひれ酒

180216ふぐ(11)

何このお酒、強っ!!っていう 強烈な刺激が喉を襲う。

原酒をもう一本付けようかと思ってたけど このひれ酒にやられそうになりました。^^

とはいえ 飲み干しましたが~♪

◆ご飯 雑炊 淡路海苔 ぶぶあられ 葱 放し飼い卵

◆香の物 三種盛り

180216ふぐ (6)

おいひ~~~

やっぱり〆は雑炊ね、甘い卵にほっこりします。

◆特製水菓子

180216ふぐ (7)

せや! デザートがあった!!

これがまた!いちごのジェラートなんだけど 練乳の味もします。

淡路島産の牛乳を使っているそうです。

下はイチゴとメロン。

ふぅ~大満足!

ごちそうさまでした!

最後にこんなんもらいました~^^

180216ふぐ (10)

The Westin Awaji Island

180216ふぐ《1) (2)

お部屋はデラックスツイン 42㎡

ヘブンリーベッドが素晴らしく寝心地がいい!

180216ふぐ《1) (5)

こちらのホテルは全室オーシャンビューです。

あ!オーシャンっていっても 瀬戸内海???w

180216ふぐ《1) (4)

フロントのフロアにある ちょっと名物のお花の椅子です^^

180216ふぐ《1) (3)

2階のコッコラーレで朝食バイキング頂きました。

種類が豊富で選ぶのも 迷うのも とても楽しくて!

なにより すごく美味しかったです!!

180216ふぐ《1) (6)

ウェスティンホテル淡路島は、淡路夢舞台の中にあり

以前 淡路花博の会場になったところなのです。

このホテルも周辺施設も全て かの建築家 安藤忠雄さんがデザインされました。

上の写真は百段苑、春にはお花が咲きそろって綺麗です。

以前、GWに遊びに来た時は手入れされた花壇がきれいでした。

      → チョコと一緒に淡路夢舞台U^エ^U~♪ 2010.5.4