今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

2017年締めくくりはbaronでディナー♪(神戸・ハンター坂)

家族が揃ったので ハンター坂のbaronで今年最後のディナー♪

       171230baron (1)

3回目の訪問です。

家族揃って井上シェフのファン♪

息子は 「あんな大人になりたい」とまで^^

今回も我が家が炉窯前のカウンターの特等席を陣取り

いろんなお話をお聞きしながら頂きました。

本当に楽しいひとときでした♪

アミューズ

       171230baron (2)

ふぐの白子を焼いたものに お魚のお出汁のカプチーノ仕立て

トッピングは生の桜えび

ぷりっぷりのふぐの白子が美味!

磯の香りたっぷりの一品。

◆前菜サラダ

       171230baron (4)

蕪やマイクロキャロット? ビーツ アイスプラント etc

底のほうに アンチョビのソース。

このソースが絶品で、これさえあればなんでも食べられそうです。     

◆お魚料理

       171230baron (6)

焼いてくださってる時から とてもいい香りがして 期待が高まってました。

ふぐ!と ブリ。

一口に言ってもその調理方法で随分と食感やお味が違ってきますね。

ふぐは ふわプリで素材の味そのままいただけます。

ブリは…ブリがっ!! 今まで食べたことのない世界が広がってました!!

半生状態なのですっ!!

低温で火を入れると身が硬くならず ナイフを入れるとねっとりと柔らか。

こんなブリ、食べたことがない! 

どんなブリより(照り焼、ぶり大根 etc)より美味でした! 

シェフの研究の賜物?

ふふっ ( *´艸`) いよいよ お・に・く!!

       171230baron (3)

今日は サーロイン、フィレ、ももをいただきました。

最高の焼き加減です!! シェフの研究の賜物!

外をしっかり焼いて旨味を閉じ込めて

赤味を多めに残して ほどよいミディアム・レア

これがもう! お口の中でとろけました!!

目を閉じて~ 牛肉の旨味を味わい

とろけるような感触を舌で少し転がして味わいました。

美味~~~!!

もう 普通のステーキを食べる気がしません。

というわけで 我が家のお肉を食べたい男子とbaronさんに伺うのを

楽しみにしているわけです♪

       171230baron (10)

付け合せは淡路産玉ねぎ 半分! じっくりと焼いてあるので甘くて柔らか。

牛脂で揚げたポテトがこれまた…外はカリカリ中はふんわりの サクふわで美味でした。

目の前のスキレットのような黒いお鍋がずっと火にかかってたのだけれど

このポテトを揚げてくださってたのかしら^^

◆デザート

171230baron (7)  

チョコのテリーヌ パッションフルーツのソース ベリーのジャム

171230baron (9)

タルトタタン りんごを柔らかく煮たものの上にはアイスクリーム

アイスは シャルトリューズ ジョーヌ 40%(フランスの修道士秘伝の銘酒)で

香り付けされていて ふわっとなんとも言えない香りが鼻腔に抜けていきます。

アイスには インスタ映えするように ドライアップルを! 

お心遣い ありがとうございます!

あ、写真撮り忘れましたけど サ・マーシュのフランスパンも

窯で温めてくださって 中がふわっふわで 本当に美味しかった~♪

◆紅茶

      171230baron (8)

2:2で 紅茶とコーヒー

コーヒーは デミタスでした。 

今日のワインは こちら↓の2本

       171230baron (5)

いつも白ワインがお気に入りの我が家ですから 今日も白2本。

1本目 リースリング

2本目 ソーヴィニヨン・ブラン

と いつものシャルドネとは違うタイプで楽しみました。

1本目 ジャングランジェ アルザスワイン

2本目のソーヴィニヨン・ブランの White Heavenは

なんと ニュージーランド産のワインだそうですが フルーティで飲みくちの軽い

飲みやすいワインでした。

3回目の今日が 一番焼き加減がいい感じで

神戸牛の サシが甘くとろけて最高でした!

1年の締めくくりに相応しい 素敵なひととき。

井上シェフ、ありがとうございました!

ごちそうさまでした♪

また 伺います!

お会計を持ってくれた 親孝行息子にも感謝!

*** baron ***

神戸市中央区中山手通1丁目27-10 テンセイハンター坂ビル5階

078-271-6080