今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

Dr.ナグモ推奨・ごぼう茶を飲んでみた♪

昨年末に読んだ、

50歳を超えても30代に見える生き方」の著者、

ナグモクリニックの南雲先生が、毎日飲んでいるというごぼう

先生は、自宅で手作りですが、私は…

買ってみました♪ 

    ごぼう茶

15袋(1.5g/袋)580円。 紅茶に比べたら割高感があるかな?こんなもん?

テトラバッグが、小さめな感じがするわ。

    teapot.jpg   teacup.jpg

で、どんなお味かというと…香ばしい♪

ゴボウだけに、ちょっと土臭い感じは、します。

(香りをお伝えできないのが残念。)

でも、嫌な癖がないので毎日飲めそう。

ゴボウのサポニン(大豆サポニンは知ってたけど)はポリフェノールの一種らしい。

だから、抗酸化作用アンチエイジングってことなんですね neko_hirameki.gif

それと、ゴボウのサポニンは、悪玉コレステロールを分解し、

脂肪の吸収を抑えるとの事。

さらに、血液サラサラ効果に、体を内側から温める効果もあるとか♪

素晴らしい!! kuma_hakushu.gif

でも、サポニンはゴボウの皮に含まれるので、

皮をむいちゃいけないそうです。

皮ごと、まるごと食べましょう、と提唱する南雲先生。

それって、あのマクロビオティックに通ずるものがありますね。

ごぼうをお料理に使う時は、水に浸けてアク抜きをしたり

しちゃいけないらしいです 

アクの中に、サポニンが含まれているのだそうですぅ

南雲先生お得意の、びっくり新常識?

えと…ずっとアク抜きしてましたけど、勿体無かったのかな?

サポニンなら、大豆の方が摂取しやすいよね♪

友達が、南雲先生のこの本を読んで、自分でごぼう茶を作ったそうです。

ほぇ~  

作り方は簡単だけど、天日干し、ってのがなー 考え中

干したまま忘れちゃいそう tehe.gif

ごぼう茶は…この一袋が無くなったら、リピートはないかもね。

Dr.ナグモのストイックなまでの生き方にはついていけないけど、

Dr.ナグモ推奨、

お肌を乾燥状態にしないために、

お風呂で体を洗うのは、ナイロンタオルから

手でなで洗い」に変えました。 これならできる

根性なくてもできます。

次の課題は…腹六分目じゃなくて、

紫外線に当たらないように気をつける

私って、いつも結構無防備。(面倒がり)意識が低い。これからは…

光老化を防ぐのじゃっ!! 

とりあえず、ごぼう茶、明日から、

保温ボトルに入れて、持ち歩きしようかしら??