今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

四川料理の天府でランチ♪(神戸・旧居留地)

久しぶりに ランチを中華にしてみない?という友達の提案で

居留地にある 四川料理の天府(てんぷ)にランチに行って来ました

               110526_1.jpg

居留地は 街路樹の緑も濃くなって 気持ちいい~

               110526_15.jpg

中華料理といえば、

お味はいいけどお店の雰囲気が 食堂みたいな落ち着かない所か

高級店は 丸テーブルでいかにも、っていう中華風なインテリアのお店が多い中、

オシャレ、お手ごろ価格、美味しい、と三拍子そろった中華料理店が、四川料理天府 

大丸神戸店の南側のトアロードに面した

居留地ならではの趣のある建物、明海ビル。

震災で崩壊して 1998年に今の建物が竣工、その地下1階に天府があります

店内はシックで、おしゃれなのも、エルメス」のショップデザイナー

手掛けたインテリアと聞けばうなづけます

         110526_3.jpg       110526_14.jpg

ランチコースは1200、 1600、 1800、 2000、 2900円の5種類 (税別)

多彩なラインナップ~ 

今日は麗(うらら)御膳 1800円(税別)を頂きました

               110526_5.jpg   

               たっぷりのジャスミンティーをポットで・・・

◆海鮮サラダ

               110526_4.jpg

               110526_6.jpg 

               松花堂のお弁当箱に美しく盛られて 出てきました

◆本日の小菜 中華風お刺身

               110526_9.jpg  鯛

◆温野菜と点心

               110526_12.jpg

               蓮根、カリフラワー、ブロッコリーを味噌マヨネーズのディップで。

               シューマイも美味しい♪

◆豚バラの焼き物と春筍の塩味炒め

               110526_11.jpg

               八角の香りの豚バラ肉と、ゴーヤ、筍、人参、蓮根、ねぎの炒め物

               花椒の?香りがよく 濃い目の味付けでお粥(ご飯?)が進みます

穴子の四川泡辣椒(パオラージャオ)炒め

               110526_10.jpg

             衣をまとった穴子がしっかりと 甘酢餡のお味を含んで超美味

             泡辣椒(パオラージャオ)とは

             四川料理で使う唐辛子の発酵調味料だそうです。

             玉ねぎ、パプリカ、シメジを炒めて、穴子と共に甘酢餡で和えてます。

             泡辣椒(パオラージャオ)のピリ辛が 爽やかな辛さ!

             お粥、おかわり~!!

◆ご飯またはお粥

               110526_7.jpg

◆本日のスープ 干しえびと野菜のスープ

               110526_8.jpg

               干しえびの香りと旨味を堪能できる一品

               これ、おかわり自由なんて・・・いいんですか?

◆手作りデザート 杏仁豆腐

               110526_13.jpg

スープとお粥はおかわり自由っていうのが嬉しいです

しっかり、お粥おかわりしました~ 

こちらの料理長は あの料理の鉄人陳建一に師事されたとか。

四川料理といえば すごく辛い!というイメージがありますが

こちらの四川料理は 上品な辛さ

後味が爽やか♪

毎月お料理教室も開催されているようです

(料理講習+全六品のコース料理付きで2500円 

大満足~!! また行きたいお店です!

ごちそうさまでした! 

*** 四川料理 天府 ***

神戸市中央区明石町32番地 明海ビル B1F Block32

℡:078-334-1002

営業時間 11:00 ~ 22:00  ←ランチタイムが11時から