今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

レースドールってご存知ですか?

昨日、レースドール展に行ってきました

4/28~5/2 元町のサンサカエ2階でレースドール展が開催されています

あ、明日で終わりだ~

気になる人は 明日、元町に急げっ ε=ε=ε=(*^_)ノ

レースドールとはいかなるものか?

後学のため、一目みようと行って参りました

ほ、ほう~ これがレースドール(ポーセレンドール)!

優雅~ 気品に満ちたお人形たち

何体も揃うと、なんだか、宝塚の舞台のよう・・・

お人形のドレスは、レースで作ってあるようだけれど 

陶器のような光沢と質感です

説明を聞いてみれば 

型抜きをした石膏のボディに

どべ(陶土を水で泥状にしたもの)を浸みこませて固く絞ったレース生地に

シャーリングを寄せて、ドレスに見えるように、どべで付けていき、

1200℃で焼成するそうです。

その後 ドレープやギャザーに合わせて陰影をつけたり

彩色したりして2回焼いてできあがり!

高熱でレースの繊維部分は焼けてしまい

繊維の中に残った陶土が お人形のレースのドレスとなるのです

作り方→こちら

教室主宰・藤原幸子先生の作品

   DSCN1605.jpg    DSCN1606.jpg

今にもフラメンコでも踊りだしそうな 素敵なドール

裾のフリルが幾重にも重なって、ゴージャス♪

顔と体の角度など 自然に見えるように

気を遣うそうです

お友達のご友人の作品

   DSCN1608.jpg

ドレスのドレープがきれい~

他の皆さんのドールたちもそれぞれに ドレスのデザインや

ヘッドドレスなどが違うけど 

みんな違ってみんないい

レースとひとくちに言っても、いろんな種類がありますね~

ドレスのデザインとぴったりくるレースはどれか・・・

あれこれ考えるのも楽しそう♪

ドレス以外の小物(薔薇の花や真珠などの装飾品)も

粘土で作るため 指先の器用さが要求されるのかなぁ・・

指の第一関節まで神経が届いていない私には、

・・・無理かも? 

この展示会は明日5/3(火)まで 元町商店街

ファミリアの西隣 サンサカエ2階で開かれています

興味のある方は こちらのお教室

アトリエ ユ・トームのホームページ→こちら 

***体験レッスン募集***

レッスン日 5/28 (土)10:30~15:30

      6/25 (土)10:30~15:30

場所: 神戸ドールミュージアム (大丸神戸北側)

募集人数:5名

費用:12000円 (材料・受講料2回分・焼成費3回込み)

申し込み先: Porcelain Lace Doll アトリエ ユ・トーム 藤原幸子先生

            tel/fax (078)784-3405