今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

オリエンタルホテル メインダイニングby THE HOUSE OF PACIFICでランチ♪(神戸・旧居留地)

春の陽気の中 神戸旧居留地にある

オリエンタルホテル メインダイニングでランチしてきました。

メインダイニング、の後に「by THE HOUSE OF PACIFIC」とついているのは、

先日行った、Balenciaへ行く坂の途中にあった邸宅レストラン・THE HOUSE OF PACIFICが

こちらのホテルの中に移転したからなんですねー

もともと神戸のオリエンタルホテルは、明治3年に

この旧居留地で開業した老舗ホテルでしたが

1995年の阪神大震災で大きな被害を受けてとうとう廃業してしまいました

wikipediaより)

昨年3月、再オープンした時に いつか来たいと思ってたんです

通りに面した ヴィトンやバーニーズには入ったことがあるけど

同じ建物にあるはずのオリエンタルホテルの入り口は一体どこ?

って思ったら あら、こんな所に・・・

DSCN1517.jpg DSCN1516.jpg DSCN1518.jpg

建物の中の通路の途中に入り口が・・・・ここだけ?

オリエンタルホテルのレストランは 全て最上階の17階

フロントも17階で 神戸の海側の眺めを楽しめます  

DSCN1531.jpg         DSCN1532.jpg

私がホテルに求めるものは リッチな雰囲気や調度品もさることながら

ホスピタリティ、これに尽きます。

今日お会いしたオリエンタルホテルの従業員、全員が素晴らしい笑顔と丁寧な対応で

とても満たされた気分にして下さいました。

ランチは 予約してあったので とても見晴らしのいい

窓際の最高のお席を用意してくださってました DSCN1519.jpg 六甲の山並みを望む

店内の大きな花器に 今が盛りと咲き誇る桜の枝をふんだんに活けてありました

天井も高く 気持ちのいい空間です

オーダーを取りに来てくださったスタッフも

「ごゆっくりどうぞ」とにこやか~ 

パスタランチ、 サラダランチ (各1800円) 

メインランチ オリエンタルランチ (各2200円)

ステーキランチ(2600円) とコースが2種(3600、5500円)ありますが

今日はオリエンタルランチ 2200円を頂きました

◆本日の前菜

DSCN1522.jpg

有機栽培の春野菜(そら豆、モロッコインゲン、バジル、ドライトマト)と

明石のタコ、ベーコンを巻いた海老、グリルしたたいらぎ貝を

ブラックオリーブと松の実とともに ジェノベーゼで和えたもの

ドレッシングの酸味が爽やか 野菜もシャキシャキと歯ざわりよく

旬の魚介とよく合ってました

◆サラダ

DSCN1525.jpg

レタスと しっかりした葉質のロメインレタス

インゲン、紫キャベツ、きゅうり、 トマト、アスパラガス、

ゆで卵と ツナ

トッピングに 蓮根チップス サクッとした歯ざわりを楽しみました

カニクリームコロッケ

DSCN1528.jpg

こちらのクリームコロッケは 昔ながらのレシピを再現したそうで

なんと 中のクリームが ベシャメルソースじゃなくて

ブラウンソース!

ビジュアルに ちょっと驚き

お味は 口に含んだ瞬間、ふわぁ~っと広がる蟹の風味

あ~ 幸せ~

フォークを入れると 蟹の繊維がいっぱい入っているのがわかります

◆スタンダードコースデザート

チーズケーキやティラミス、ガトーショコラなどの定番メニューもありましたが

今日は メニューに載っていない メレンゲロールケーキがあるということなので

そちらを注文しました

DSCN1530.jpg

このケーキは日によって あるときと無い時があるらしいので

今日はラッキーだったのかも?

メレンゲだから お口のなかで淡雪のように溶けていって

えもいわれぬおいしさ♪

リコッタチーズの入ったシャーベットは

ミルクのような 柔らかな甘さでチーズ臭さを感じさせず。

◆コーヒー・紅茶

どちらも おかわり自由

うれしい♪

ごちそうさまでした、最高のひとときをありがとうございました♪

*** 旧居留地オリエンタルホテル

         メインダイニング by THE HOUSE OF PACIFIC ***

神戸市中央区京町25

tel:078-326-1577 (レストラン)