今日もhappy

神戸、大阪を中心にランチや美味しいもののご紹介 旅行の記録など綴っていきます☆

韓国旅行・1日目*土俗村~ホテル

1日目の夕食は 当初の予定通り、参鶏湯(サムゲタン)で人気の

土俗村(トソクチョン)へ       101101土俗村

こちらも 韓国の伝統家屋です

雰囲気がいい~♪

昼食時には 順番待ちの列が出来ると聞いていたけど

18:00 入店、 すぐに案内してもらえました

参鶏湯は1人に1つ頼まずに 4人で2人前頼んで

他に 海鮮チヂミとトンタッ(鶏の丸焼き)を頼んで

分け合いました

参鶏湯   W14000x2   101101参鶏湯  101101参鶏湯2

トンタッ   W12000

海鮮チヂミ W15000

参鶏湯は 大きな高麗人参が惜しげもなく入っていて

元気もりもり出そうです  

(と言っても これをそのまま食べるわけではありません、苦いので)

もち米もしっかり おいしいスープを含んで食べ応えあり

19:00

干しなつめを買いたいと言う友人に連れられ  

地元の人しか行かないような市場へ

こういうところでは日本語が通じないから

ちょこっと 語学力を試すチャンス!

「いつまでに食べないといけませんか?」と聞きたかったが・・・

う~ん・・うまく話せず   もやもや

 

土俗村は景福宮キョンボックン)の西側、景福宮駅から5分の所なので

帰りは 景福宮光化門(クァンファムン)へ

ライトアップが美し~い            101101光化門

で この門の前の道が世宗路(セジョンノ)というメインストリートで

ものすごく広いのです

世宗大王も鎮座しておられます        101101世宗大王

19:40

光化門の地下の本屋さん・教保文庫へ

韓国語の参考書を買いに行きました

参考書の表紙の写真を撮ってあったから 写メを

店員さんに見せて チョギヨ~!イゴスンイッソヨ?と

とりあえず韓国語らしき言葉を発して 検索してもらいました

結局、無い、とな。

 

ホドゥグァジャ(胡桃入りのお菓子)を買ったり

道に迷ったりしながら どんどん南下して

明洞(ミョンドン)のお隣・会賢(フェヒョン)にある

ホテル レックス着 20:45

おぉ~ 2時間も歩いたよ 

万歩計によると、本日 20000歩、歩いたそうです

さすがに脚が疲れた~!

レックスは日本のビジネスホテルみたいな感じです

私たちは ツイン2部屋、どちらもデラックスツインだったので

ダブル+シングルで お部屋も広くて

4人で明日の行動について 作戦会議をするにも広くて気持ちが良かったです

トイレもウォッシュレットだし 電気ケトルもあるし

殆ど 朝から晩まで出かけてる私たちには何の不自由も無く快適

当日は 朝5時起きだったから早く寝なくちゃ・・・と12時就寝